下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

川崎 商店街慕情④

舞台は、京浜急行の大師線の東門前駅にワープします。
大師、そうですあの川崎大師ですね。
川崎201505 (18)_R
街を歩いていたら、しみじみな喫茶店に出会い
川崎201505 (22)_R
窓にこんなステッカーが貼られているのを見て、嬉しくなったりします
川崎201505 (29)_R

この地蔵通り商店街の先に現れた、
川崎201505 (46)_R
「昭和マーケット」
川崎201505 (59)_R
昭和に出来たマーケットなのはもちろんですが、
川崎201505 (120)_R
地名から来ているそうです。

中にはこんな自転車が自然に置かれてますよ
川崎201505 (64)_R
川崎201505 (66)_R
何十年前のナショナルの自転車でしょうか
川崎201505 (67)_R

その先に見えたものは
川崎201505 (76)_R
こんな看板と現役の八百屋さん
川崎201505 (77)_R
八百屋さんの先には、もう一度「昭和マーケット」の看板があり、
川崎201505 (79)_R
そうか、「昭和マーケット」は昭和商店街の一部なんですね
川崎201505 (83)_R
静かな商店街には、路地があって、
子供が歌を歌ってました
川崎201505 (100)_R
川崎201505 (106)_R
子供は居なくなり、二階の住宅が目に入ります
川崎201505 (109)_R
川崎201505 (110)_R

私の実家北海道の沼田町には「昭和湯」という銭湯があり、
何度か行った憶えがあります。
「昭和」という名前は、たくさんの街で使われたことでしょう。
でも「ザ・昭和」という看板でもあり、なずけ親の方に感謝したい気持になりましたね。
関連記事
昭和通り商店街は
私も今年の正月に二度訪れて記事にしました。
あの昭和マーケットは、足を踏み入れるのも躊躇するくらいの空間ですね。
ここまでは川崎大師の喧騒も届かないようです。
商店街の衰退が急速に進んでいて、
古き良きものもあっと言う間に失われてしまいそう。
やはりこういう記録は貴重ですね。
地蔵通りの子育て地蔵も風情ありました。
いつも楽しく拝見しています。
[ 2015/06/10 19:01 ] [ 編集 ]
Re: 昭和通り商店街は
お晩です、ほのぶらマンさん、いつもありがとうございます。
おっしゃるとおり、足を踏み入れていいのか、躊躇してしましました。
更に、撮影する事にはもっと躊躇が、
八百屋さんの売場の写真が撮りたかったのですけど、
声をかけることも出来ないで、短い時間しかこの場所に
いることが出来ませんでした。
けれど、入口の風情を撮り残すことができたのは、
良かったと思ってます。
たくさんのほんとたくさんの人にとって、忘れられない場所なはずですから、
そう考えると小向マーケットを残せたことも良かったのでしょうね。
もう1ヵ所完全に滅んでしまった商店街も川崎で見つけ、
アップする勇気がなかったのですが、
やっぱりアップしなきゃと、思った次第です。
勇気をありがとうございます、ほのぶらマンさん、またお邪魔します。
[ 2015/06/11 00:13 ] [ 編集 ]
Re: 昭和通り商店街は
追伸
ほのぶらマンさんへ。地蔵通り商店街の地蔵、解放されてなくて
見ることが出来ませんでしたよ、残念!
[ 2015/06/11 00:14 ] [ 編集 ]
こんばんは。
高畠は、ワイナリーに行ったことがありますが、
こんなレトロな街だったとは!
ラーメンもあっさりとして美味しそう!
続きが楽しみです。
[ 2015/06/11 00:16 ] [ 編集 ]
こんばんは
「昭和マーケット」看板の文字が、昭和っぽい感じですねー
オレンジ色が、なんとなく
賑わっていたんだろうなぁって思いました。
アーケードの中が、そうなのでしょうね?
今は八百屋さんだけで...

路地裏の風景は、昼間だからでしょうか?
夜になると灯りが点いて人が集まるのかしら?
[ 2015/06/11 20:50 ] [ 編集 ]
Re: ひろろろろさんへ
おばんです、コメント下さりありがとうございます。
そうですよね、ワインは美味しいのでマジ有名みたいです。
実はちゃんと高畠ワイナリーに行ってワインたくさん
お土産にして買ってきてるんですね~
でも、写真撮ってなかったのです。ぐすん。
レトロな街並みに出会うとそれ以外はすべて忘れてしまう。
kozoh55性ですね、こんなもんですよ。
このあとに続く旧駅舎と石切場もなかなかでしたね~
ラーメン、あのさっぱり感が東北のラーメンの魅力ですね。
関東にはなかなかないですね。また是非遊びにいらして下さい。
[ 2015/06/11 21:19 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
こんにちはmasamiさん、コメント下さりありがとうございます。
確かに『昭和マーケット』の文字、明るくて繁盛していたころの
名残を感じますね。
路地の静かな通りは、夜になると活気を取り戻すような感じではなく、
生活の場所という様子が強い感じでした。
川崎大師を中心とした門前町、その商店街は、
昭和40年代を境にゆっくりとゆっくりと下り坂に
なっていったのでしょうね。
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2015/06/12 15:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する