下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

ならまち 忘れられない彩の街

実は、時間が限られていて、ただ路地を歩いていた
そんな感じの「ならまちたび」でした。
奈良100 (594)_R
こんな格子がさりげなく
奈良100 (611)_R
これは小さな小さな「うだつ」なんでしょうか、意匠に魅かれて
奈良100 (635)_R
ここにしかないお店がある
奈良100 (639)_R
幾度も幾度も出会う「鍾馗様」その家の守り神
奈良100 (631)_R

この街の彩りは、建物から始まって
奈良100 (724)_R
奈良100 (751)_R
そのちっぽけな細部まで丁寧だ
奈良100 (789)_R
奈良100 (781)_R
これはたぶん日本の建築様式ではない
奈良100 (801)_R

ここからはただの記憶のフラッシュバック
奈良200 (219)_R
奈良200 (212)_R
奈良200 (225)_R
奈良200 (231)_R
奈良200 (236)_R
奈良200 (237)_R

ここなのかなあ
奈良100 (858)_R

この街は
奈良100 (877)_R

いかがだったでしょう、「ならまち」は、
本来、奈良市内の狭い路地の一部が「ならまち」なんだと思いますが
kozoh55はこの街全てを「ならまち」にしてしましました。
勝手な解釈ですけど私のブログの中の事です
お許しください。
行く場所を絞ろうと思ったのに、
こうして記事を見てみると、まだ「行き過ぎ」かなと、、、
どっぷり浸かるにはもう二日くらい必要でしょう。
まあ、次の楽しみが増えました。
ご訪問下さった皆様、感謝申し上げます。
またぜひ遊びにいらしてください。

kozoh55
関連記事
ならまち、良かったですよ。
「奈良ホテル」はいつか行きたいトコですし、何気ない街並も風情があって良かったです。やはり奈良もいいですねぇ。時間をかけて歩いてみたいです。
[ 2015/05/28 19:43 ] [ 編集 ]
Re: k.shun10さんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
奈良、ならまち、おススメです。
これだけの見所満載の街ですから、2泊以上をおススメします。
ならまちの写真などは、半分は二日目の早朝に奈良ホテルを抜け出して
1時間ほど営業前の街並みを撮ったものでして。
中に入れていないんです。
ならまちはそとはもちろん、中も面白そうでしたよ~
おみやげわんさか買ってしまいそうな「ならまち」
ぜひ中も紹介して下さいませ~
お寺は難しいですね、中を紹介出来ないので、
阿修羅像、百済観音、玉虫厨子などちゃんと見たのですが、
写真で紹介出来ないですから(当り前ですが)
玉虫厨子なんて、「玉虫色」どころか真っ暗でしたから。
外見と同じくらい魅力的な内部を持つ奈良のお寺群。
法隆寺に様に、「時間を止める」技を持ってたりしますし。
奈良、おすすめです~またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/05/29 00:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する