下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

東京煉瓦高架橋 有楽町

東京駅をスルーパス
鉄道・ガード下 (155)_R
大正3年、東京新橋間の煉瓦高架橋が完成。
鉄道・ガード下 (161)_R
石の柱、これがあってこの高架は今も現役でいられるのか
鉄道・ガード下 (170)_R
ここにも横丁
鉄道・ガード下 (177)_R
もう誘われているのです
鉄道・ガード下 (199)_R
「谷ラーメン」さんは素朴な味わい
鉄道・ガード下 (180)_R
鉄道・ガード下 (184)_R
中華食堂系に入ると「ラーメンチャーハン」それぞれ単品で食べる
鉄道・ガード下 (186)_R
飽きないから、また来てしまう、そんな風でしょうか

看板に魅かれて、魅かれて
鉄道・ガード下 (197)_R

関連記事
絶品の看板!
味の店谷さんの看板は絶品ですよね。
私も2010年2月にUPしておりますが見比べると
若干違いますね。
土日が休みとなっていてサラリーマンの街らしいですよね。
とにかく色合い、文字フォント、痺れます^^
[ 2015/04/30 23:15 ] [ 編集 ]
Re: 絶品の看板!
お晩です、watermindさん、いつも駒沢周辺の記事をありがとうございます。
「谷さん」土日お休みなので、今回初めてお邪魔することが出来ました。
店内には昭和30年代の写真なども飾られていて、
こちらも紹介したかったです。
でも、この看板に尽きますね、このお店は。
watermindさんの当時の記事を見に行ってみます。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/05/01 00:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する