下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

下北沢 凄腕繁盛商店街③

一番街商店街を東へと歩くと、
いつの間にか「下北沢東会商店街」に出会う。

一番街とは違う「レトロ」がそこに待っていてくれた
下北沢 (222)_R
ここは何を見せてくれる場所なんだろう
下北沢 (225)_R
凄い迫力なのは確かだった
下北沢 (227)_R
ぽつりぽつりと、飲み屋さんが続く
下北沢 (232)_R
下北沢 (241)_R
看板にいわれを聞いていいのでしょうか
下北沢 (245)_R
下北沢 (248)_R
たくさんの人が出てきて集まっている
下北沢 (253)_R
そう、演劇を終えたのだ
下北沢 (228)_R
この街は、文化がたいそう好きみたいだ
下北沢 (283)_R
下北沢 (285)_R
下北沢 (288)_R


関連記事
どこもかしこも
ついつい覗いて見たくなる・・・

実に楽しい街ですね。
[ 2015/04/25 08:30 ] [ 編集 ]
こんにちは
あ、そうか。
写真の中に自分がいる姿が想像できるから、きっと心地いいのですね。
やっと気付きました。←オソイデスネ笑。

またお邪魔させてくださいませ。
[ 2015/04/25 11:33 ] [ 編集 ]
こんにちは。
ザ・スズナリは、かなり懐かしいです。
大学生のころ、一時、芝居にはまったことがあって
ここはよく通いました。
今はなきZENという飲み屋で、朝まで語りあかしたものです。
[ 2015/04/25 12:07 ] [ 編集 ]
Re: 植本多寿美さんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
ただたくさんお店があったり、
お洒落な有名店があるという、それだけではないんですね、この街は。
老いも若いも楽しめて、お金があっても無くても楽しめそう
そんな感じでした。
そのうえ、文化系というか、演劇、芝居が楽しめるなんて
誰もが一度住んだら離れられなくなりそうです。
そんな街って実在するのですね。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/04/25 23:19 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは
お晩です、うづらさん、
うづらさんのブログの、一言一言が
心に残っております。
ありがとうございます。
そうですか、写真の中に入って来れる、
確かにそれは心地いいんでしょうね。
嬉しいです。
下北沢という街自体が、たくさんの人達の
心の琴線に触れる、そんな街でした。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/04/25 23:24 ] [ 編集 ]
Re: ひろろろろさんへ
そうでしたか~そんな思い入れのある街・スズナリさん
だったのですね。
学生の頃に住んでらっしゃった、奇遇ですね。
でも、この街は学生に相当優しいというか、
楽しい街だった事でしょう。
スズナリの夜は終わらない、そんな感じですね。
あの場所の印象は特に強かったです。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/04/25 23:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する