下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

湯島・東上野 飲み屋さんだって美しいさ

そして、再び湯島へ。湯島から上野にかけては、
都内でも有数の飲み屋街でもある。こんな風景はそこいらじゅうに、、、
湯島10 (291)_R
この建物なんかも、現役でしょう、たぶん。
湯島10 (285)_R
湯島10 (287)_R
上品なんですよねえ。
湯島10 (290)_R
湯島は屋号が特長のお店がたくさんです。
湯島・御徒町 (49)_R
ちょっと憧れてしまう、外観。
湯島・御徒町 (48)_R
ここも、たいそうな歴史がある、老舗なんでしょうね。
湯島10 (205)_R
湯島10 (206)_R
湯島10 (276)_R
湯島10 (275)_R
これは私のお気に入り
湯島10 (221)_R
店名が、お遊びかしら。
湯島10 (220)_R
今回の最後のショット、もちろん現役でしょう。
湯島10 (266)_R

いかがでしたでしょうか。湯島も東上野も東京の歴史を
しっかり背負って、今も元気に佇んでいるのですね。
静かなブームになるでしょうか。

ご訪問頂きました皆様、ありがとうございます。
また、是非いらしてください。 kzoh55

湯島・東上野 上野下アパート、カッパ商店街

東上野は、実は広くて、盛りだくさんの場所だったかもしれません。
下谷神社の狛犬は逞しかったです。ほら、
上野・東上野 (57)_R
これは神社の建物だったかしら。
上野・東上野 (94)_R
同潤会アパート「上野下」。関東大震災の復興のために各地で作られたこの建物は、
上野・東上野 (96)_R
当時としては先進的な鉄筋コンクリート造。
上野・東上野 (97)_R
今はもうこの建物一棟しか残っていない、そして今年建て替えが決定。
上野・東上野 (105)_R
このブログの常連さんは、この地にも立派にそびえていました。
「寿湯」
上野・東上野 (119)_R
堂々と、堂々と、
上野・東上野 (122)_R
「商和会かっぱ通り商店街」大正時代からの、
うーん、ここは知らない人は、知らない場所。いいですよ~
上野・東上野 (153)_R
「寿せんべい」さん。
上野・東上野 (156)_R
上野・東上野 (154)_R
「喫茶店」というのは、こういうスタイルのお店の事ですよ。
上野・東上野 (161)_R
豆乳が売ってました。飲んでみたら、嬉しいさっぱり感で、大満足。
上野・東上野 (164)_R
ここも「店内を見せえくれませんか?」と言いたくなりました。
上野・東上野 (167)_R
この地で、美しさでは際立ってました、この銅板建築。
上野・東上野 (132)_R

東上野は、日本で2番目に古い「佐竹商店街」もあるんですね。
まだまだ紹介出来てませんが、後のお楽しみですね。

湯島・東上野 下谷神社周辺に惚れました

更に東上野周辺に歩みを進めると、「下谷神社」に出会います。
上野・東上野 (92)_R
昭和9年に作られた本殿は、比較的新しい印象。
でも、この地は「寄席」発祥の地でもあり、以前は「下谷稲荷神社」と呼ばれ、
現在の地下鉄銀座線「稲荷町」の由来の地なのです。
上野・東上野 (49)_R
上野・東上野 (53)_R
ここで私は今回の旅で、一番かなと思う、出会いを経験します。
この建物です。
上野・東上野 (40)_R
丸がポイントですね。
上野・東上野 (48)_R
このデザインも見たことないです。
ちょっとした意匠に「美しさ」を感じるのです。
上野・東上野 (47)_R
上野・東上野 (42)_R
上野・東上野 (37)_R
すぐお隣の建物は、木造建築そのものですね。
上野・東上野 (35)_R
上野・東上野 (44)_R

ジョギングしている方が、「この建物、古いわよ」と
地元の方が教えて下さったのです。ああ、ありがたい、ありがたい。
料亭?どんな商売をされていたかは、現役でないため、
わからないのですねえ。

湯島・東上野 見て、見てって、この風情

湯島から少し歩けば、もう上野駅。何年この姿でしょうか。
上野・東上野 (11)_R
ここから浅草方面に向かう、「東上野」と言われる地を、
歩いてみたのです。
いきなり佃煮屋さんが現れたと思うと、
上野・東上野 (16)_R
上野・東上野 (18)_R
現役の病院ですよ。これは上品で美しい。
上野・東上野 (88)_R
もう、病気じゃなくても「見学させてください」って
ずうずうしく、中に入りたかったです。
上野・東上野 (86)_R
上野・東上野 (89)_R
見たことがないんです、こんなデザインのお家は。
上野・東上野 (22)_R
上野・東上野 (24)_R
右上の銅が貼られた壁が、戦前の建築だろうことを、教えてくれます。
上野・東上野 (28)_R
上野・東上野 (65)_R
上野・東上野 (71)_R
二階部分の柱の装飾が良いです~看板建築そのもの。上野・東上野 (79)_R
上野・東上野 (186)_R
この建物は、2階の窓は蔵のその姿、まんまです。
上野・東上野 (1)_R

湯島・東上野 静かなる看板建築

湯島から、上野そして東上野への旅で見たものを、紹介します。
地下鉄湯島駅出て、目の前には天神様、こんな建物が目に入りました。
パン屋さんの2階から3階にかけて、美しく形作られてますね。
湯島・御徒町 (1)_R
すぐそこには、こんな純木造建築物。
湯島・御徒町 (7)_R
どうですか、この姿。
湯島・御徒町 (32)_R
腰まで貼られたタイル、このでっぱりはショーケース?かな。
もちろんここもお店だったんでしょう。
湯島・御徒町 (29)_R
そして、看板建築群が見えてきます。まずは2棟、現役のお店屋さんです。
湯島・御徒町 (8)_R
そして、5棟連なるような建物。
湯島・御徒町 (11)_R
湯島・御徒町 (24)_R
それぞれ、上部の装飾が違うのですよ。
湯島・御徒町 (25)_R
みなさんはどの屋号?ロゴ?装飾?が好きですか。
湯島・御徒町 (22)_R
湯島・御徒町 (19)_R
湯島・御徒町 (17)_R
時計屋さんだったのですね。店内が見たかったです。
湯島・御徒町 (18)_R
龍が掘られてました。
湯島・御徒町 (16)_R

明日からは、上野を通り抜け東上野を紹介いたします。