下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

三囲(みめぐり)神社 ここも向島

三囲神社は、京都の三井家が東京進出した際に守護神としてあがめられたらしい。
三井家ゆかりの品々に出会ったり出来る。
CIMG6293_R.jpg
キツネコンコンお稲荷様は普通ですね
CIMG6299_R.jpg
狛犬さんもふつう、りりしいですね
CIMG6297_R.jpg
なぬ、これは、これは、どこかで見たよなあ。そうこれは池袋の三越が閉店された際に、ライオン像をこの神社
移したのだった。ここでこれに出会えるとは、摩訶不思議。
CIMG6296_R.jpg
最後の締めに今日のラーメン、曳舟駅前に静かにカウンターのみで営業していた、「開山」は名店「青葉」の流れを汲むお魚系のスープのお店。私にとってはスープにかつお節の細切れが残っているのが、
すごく新鮮で美味しかった。おススメのお店だ。
CIMG6125_R.jpg
CIMG6128_R.jpg
これだけ深い、長い歴史を刻んできた向島・京島の街歩きも、
最後はこの超現代的なツリーを目の当たりにしたとき、旅の終わりを感じたのでした。
CIMG6305_R.jpg

隅田川沿いの、甘味処達ご紹介

「日本一、きびだんご」小さなきびだんごが串に刺さって、5本で262円!!!
CIMG6260_R.jpg
さっとゆでた団子にきなこをまぶして食べると「うんまあ~い」です。ラムネも懐かしかった。
CIMG6253_R.jpg
隅田川の渡しのお客様のために作り始めた、志満ん草餅」は柔らかかった。こんなにも?
この草餅を食べるだけでも、向島に来た甲斐があったよ。
CIMG6259_R.jpg
CIMG6255_R.jpg
この先、隅田川沿いを歩くと、言問団子などまだまだ老舗の甘味処はあるけど、紹介は次回としよう。
旧赤線街だった「鳩の街商店街」を今日は素通りして、先を急ぐと
閑静な通りが突然現れたかと思うと、こんな感じのお店が、いくつもいくつの軒を連ねている街が
現れてきた。
CIMG6263_R.jpg
こんなお洒落なお店で、誰かのためにプレゼントを買ってあげたかったな。お休みで残念。
CIMG6284_R.jpg
この店もお休みで残念、季節の生ジュースとくるみパン、食べてみたかった。
CIMG6280_R.jpg
この通りは、私の宿題として、次回はもっと知ってみたい。

向島百花園にやっと入れました

前回の向島ツアーの時、時間が無くてスルーしたこの庭園。
都内には財閥たちが建てた、あるいは再建した庭園がたくさんありますが、
ここは江戸時代の士農工商の「商人」達がお金を出し合って作られたもの。
CIMG6248_R.jpg
庭園に池は付き物だけど、この小さな空間に、なんとも言えない安心感を感じました
CIMG6236_R.jpg
萩のトンネル
CIMG6227_R.jpg
CIMG6233_R.jpg
こだまでしょうか、いいえ「ざくろ」です
CIMG6244_R.jpg
名前を聞いたけど、忘れました
CIMG6230_R.jpg
この花も綺麗です。四季をとおして百花繚乱の見れる庭園なんですね。
CIMG6241_R.jpg

京島を行く 

このモルタル造りの家は、たぶん意外なほど古いのではと感じた。
CIMG6149_R.jpg
これも京島。
CIMG6206_R.jpg
長屋、、京島。
CIMG6205_R.jpg
これぞ京島。
CIMG6213_R.jpg
これが京島。
CIMG6215_R.jpg
後ろには、違った景色が見えてき始めている。

そうだ、今日の目的地はあの「キラキラ橘商店街」だった

東京の下町は、TVのドラマで撮影に使われることが多く、この商店街も以前、元刑事のドラマの豚だったのを覚えている。「下町人情ラブ キラキラ橘商店街」
CIMG6151_R.jpg
月曜、祝日なので、お店はけっこう営業していると期待したけど、お休みの所も多かった。残念。
曲がっているのは、素人カメラマンの為さ。
CIMG6163_R.jpg
コッペパンの有名店
CIMG6172_R.jpg
歴史があるなあ、看板が全て物語ってくれる。
CIMG6176_R.jpg
印象深かったこのお店。オヤジさんが北海道の新じゃがを茹でたてで出してくれた。
どうですか、1パイで250円、袋にも同じ数のじゃがが入っている。
CIMG6193_R.jpg
せいか いちごや(一五八)親父さん、また来ますね。(yokotyako氏はじゃが食べ過ぎて沈没)
CIMG6199_R.jpg
また来ます、キラキラ橘商店街様。