下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

六角橋商店街 猫と銭湯と郵便局

この街にはどうも、イベントがいっぱいらしいです。
プロレスを興行したり、夜中にフリマしたり、そして寄席まで。

ねえ、なぜ猫なんですか?
六角橋商店街 (234)_R
六角橋商店街 (258)_R
なぜ、この街には戦前の姿をとどめる郵便局が残っているの?
六角橋商店街 (303)_R
六角橋商店街 (307)_R
なんて美しい意匠なんでしょう、この姿。発見できた事に感謝!
六角橋商店街 (309)_R
駅すぐそばにあった、千代田湯。
六角橋商店街 (317)_R
六角橋商店街 (320)_R
銭湯で寄席をやるのですねえ、この街ならではのアイディア。
六角橋商店街 (11)_R
この街にはこんな顔も、「一部の人に理解される」カレー屋さん。
たぶん結構なうんちくがあるんでしょうね。
六角橋商店街 (41)_R
こんな看板建築が現役でそびえてますね。
六角橋商店街 (45)_R
いかがでしたか、この街、この商店街。
六角橋商店街はひとまず終了ですね。
ご訪問頂きまして、ありがとうございます。

六角橋商店街 しみじみと、しみじみと

六角橋商店街は、食べ物がおススメなんですよ。
「お休み処 はら」やっぱり原さんのお店なんでしょうって、
勝手に決めました。人生のベテランのご夫妻が、
静かに営業している、そんなお店。
六角橋商店街 (215)_R
あんみつに蜜をいっぱいかけました。
北千住の甘味処を思い出します。
六角橋商店街 (217)_R
このメニューが、よいです。お値段良心的ですよ。
ピラフ420円はいつから値上げしていないんでしょうね。
六角橋商店街 (221)_R
すでにyokotako氏がメンチでお腹一杯になっているのを尻目に
私はおでん屋に突入。おでん、大好きなのよね~。
六角橋商店街 (292)_R
ご主人がまたしみじみ系な方。
六角橋商店街 (295)_R
ああ、おでん屋さって、こんな感じだったかなあ。
六角橋商店街 (298)_R
六角橋商店街 (299)_R
ずばり、アイパー屋さんですよ。
六角橋商店街 (209)_R
入口がいくつもいくつもある、不思議な商店街。
六角橋商店街 (255)_R

六角橋商店街 腕時計修理&アンティークの凄い店

この商店街には優しい看板や絵でいっぱい。
六角橋商店街 (25)_R
六角橋商店街 (265)_R
この商店街には歴史ある古いお店ばかりではなく、
若い、新しい方が、素晴らしいお店を出してました。
六角橋商店街 (186)_R
「ファイヤーキッズ」さんは、時計の修理のプロ。
六角橋商店街 (188)_R
時計の仕組み、自動巻きやクウォーツなどわかりやすく展示で説明してました。
六角橋商店街 (181)_R
店内はこんなふう。この機械は?
若いご主人に聞きましたら、自動巻きのチェックをする機械だそうです。
六角橋商店街 (199)_R
実際の修理はこの建物の2階で熟練の職人さんが行っていて
修理は非常に人気があり数か月待ちのこともあるようです。
六角橋商店街 (193)_R
アンティークも凄そうです。1930年頃の外国の時計が
沢山展示して、どんなのがオススメかご主人が詳しく
説明してくださいました。衝動買いするには桁が違いましたね。
六角橋商店街 (192)_R
更にオドロキ、ご主人は昭和40年代「池沢さとし」とい漫画家が
書いた「サーキットの狼」の頃から、大のスーパーカーファンらしく、
六角橋商店街 (198)_R
ポルシェ911、ランボルギーニミウラ、ロータスヨーロッパなど
当時世界の名車のミニカーを展示してました。私的には、飽きませんね、ココ。
六角橋商店街 (195)_R
まだまだ、「六角橋商店街」は面白いので、明日に続きます。

六角橋商店街 闇市から繁盛商店街へ

横浜市にはたくさんの商店街があります。
馬車道、横浜橋、伊勢佐木町などそれぞれ個性豊かですが、
TVで紹介され知ったこのこの商店街は「ふれあい派」代表です。
最寄駅は東急東横線「白楽」という地味な駅。
六角橋商店街 (2)_R
見えてきました。「六角橋ふれあい商店街」戦後の闇市が
発展して今の姿になったと聞きます。
六角橋という橋は実際には、存在しません。
六角橋商店街 (264)_R
知る人ぞ知る、「六角」、そうあの横浜ラーメンの人気店
「六角屋」はこの街がお膝元。
六角橋商店街 (31)_R
食べずにはおけませんよね。王道のしょうゆとんこつラーメンの味は
どれを複雑な味のスープ、チャーシュー、麺
どれをとっても本物でしたね。yokotako氏スープまで完食。
六角橋商店街 (26)_R
さあ、商店街内部に入りましょう。この蛍光灯いいですねえ。
六角橋商店街 (158)_R
この天井があり、その両脇に商店が続くのです。
六角橋商店街 (167)_R
レトロな店名や看板がいっぱい。昭和30年代からこの店名かも。
六角橋商店街 (162)_R
六角橋商店街 (183)_R
六角商店街、まだまだ続きます。