下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。

神戸 銀色の外壁が眩しい「うろこの家」

細く、そして歩くのが苦しいくらいの坂を登った先に見えてきた、
「うろこの家」開港当初は海に近い「居留地」に居を構えていたが、
異人たちはそののち、この高台に居を移した。
神戸2 (399)_R
上品に訪問者を迎えてくれる、入り口。
神戸2 (404)_R
神戸2 (406)_R
ステンドグラスが、、、見ていて飽きない美しさ。
神戸2 (407)_R
神戸2 (409)_R
調度家具にもステンドグラスが。
神戸2 (412)_R
家具にこれほどの彫刻を施すとは、なんという「贅」なのだろう。
神戸2 (414)_R
神戸2 (418)_R
壁にもすっきりと装飾されている。
神戸2 (426)_R
二階に何があるか、想像がつかない。
神戸2 (428)_R
神戸2 (430)_R
どうですか、この照明の上品さときたら
神戸2 (439)_R
そして、その下に置かれていた、「馬車」守り神だろうか。
神戸2 (441)_R
2階からは神戸の街が一望できる、建設時は海が見えたことだろう。
神戸2 (431)_R
家族の部屋、なのだろう、ここは書斎か。
神戸2 (444)_R
貴重な品が並ぶ、調度類。
神戸2 (448)_R
これは、子供たちの部屋。
神戸2 (459)_R
神戸2 (458)_R
私的には一番のお気に入りの、ストーブ。実際に使われていた。
神戸2 (467)_R
正直、まだ外には出たくなかった。
神戸2 (472)_R
最後は、「ボルチェリーノの猪」鼻に触れると幸運がもたらされるという。
神戸2 (401)_R
大都会の三宮駅周辺を、ほんの10分ほど歩いただけで、北野の異人館街が見えてくる。
それはそれは、美しく、そして人が普通に住んでいる街の合間合間に
広がるのだ。まだこの街は紹介し始めたばかりだけど、一旦、終わりにします。
坂上がりの疲れと、美しい出会いへの感謝で、二日間はあっという間に
終えたのでした。

神戸 風見鶏の館と萌黄の館

食事を終えて、北野の異人館方面に坂を上がる。
神戸2 (229)_R
見えてきた、美しい建物。
神戸2 (232)_R
これがドラマの舞台にもなった、「風見鶏の館」
神戸2 (294)_R
神戸2 (238)_R
写真がこの異人館の主、ドイツの貿易商、トーマス家のご家族。
神戸2 (245)_R
夢のような家具が、一つ一つの部屋を飾ります。
神戸2 (240)_R
神戸2 (253)_R
神戸2 (267)_R
外には楽器を吹く人たちがいました。
神戸2 (234)_R
すぐ脇にひっそりとそびえていた「萌黄の館」。
明治36年建築の米国総領事「ハンターシャープ旧邸」若草色の外壁が美しかった。
神戸2 (301)_R
エントランスもお洒落。
神戸2 (305)_R
暖炉が印象的、全て意匠を変えているのです。
異人館の特長はやはり暖炉が部屋毎に存在している事ですね。
神戸2 (306)_R
神戸2 (308)_R
パーティを催しているように感じたりします。
神戸2 (362)_R
神戸2 (370)_R
阪神大震災は、異人館にも容赦ない被害を与えた。
煙突が庭に落下、当時の被害の大きさを後世に伝えるべく、
あえてこの姿のまま残しているという。

神戸 異人館の街は明日が本番です。

神戸 明治37年 東天閣(旧ビショップ邸)

明治維新の1868年、兵庫港が開港され、実際には当時の神戸村が事実上の開港場となり、
外国人居留地や港が作られたのです。
というわけで、私は先日、新幹線で神戸に来て、異国の空気に触れてきましたので、
ちょっと紹介させてください。
神戸2 (3)_R
新幹線のホームの時計もちょっと異国風?
神戸2 (1)_R
元町駅を下りて、トアロードという通りを歩き、
神戸2 (90)_R
すでに異国チックな雰囲気を感じつつ
神戸2 (103)_R
今日の昼食の場所「東天閣本店」に到着、明治37年にビショップ邸として建てられた、
現存する最古の異人館と言われています。
神戸2 (166)_R
神戸2 (157)_R
予約していたのですが、まずは待合所へ案内されると、
すぐに気に入ってしまいました。家具が上品です。
神戸2 (153)_R
神戸2 (154)_R
通された部屋。
神戸2 (107)_R
神戸2 (134)_R
料理は、ランチコース。これが、どれもこれも美味しかった。
神戸2 (105)_R
神戸2 (109)_R
神戸2 (111)_R
特にこれは、揚げたてホクホクでした。
神戸2 (123)_R
料理も、家具も、建物もお気に入りです。
神戸2 (143)_R
神戸2 (140)_R
神戸2 (163)_R