下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

横浜 KING QUEEN JACK キングそして馬車道へ

クイーンの目の前にそびえるキングこと現役の神奈川県庁、高さ49m。
横浜KQJ (89)_R
塔は全体に角ばっていて、男らしく猛々しい。まさに王様。
横浜KQJ (77)_R
QUEENとKINGのツーショット。クイーンは左の建物の脇に小さく、、、
横浜KQJ (208)_R
後ろ姿?前?も威風堂々としている。日曜日で内部に入れなくて、残念!!
横浜KQJ (266)_R
横浜KQJ (265)_R
日本大通り周辺には、歴史建築物がいっぱい。
名残惜しかったけど、この場所を離れ、馬車道に向かった。
横浜KQJ (393)_R
横浜KQJ (392)_R
また現れる、古代?建築。明治37年、横浜正金銀行本店として作られた
ネオ・バロック様式の建築物。現在は神奈川県立歴史博物館。
横浜KQJ (355)_R
yokotako氏はこれを見て、ローマに行った時の事を思い出してた。
確かに、そんな姿でもある。圧倒された、この建物には。
横浜KQJ (360)_R
中に入ると、いきなり天井がモザイクで、これまた美しいです。
横浜KQJ (368)_R
馬車道に戻るとそこには、たくさんの「はじめて」が、、
日本初のガス灯。(実際は、「事業として初のガス灯が正しかったようです、訂正いたします)
勝手に銀座が最初だと思い込んでました。
横浜KQJ (403)_R
アイスクリーム製造・販売の発祥の碑「太陽の母子像」
明治2年に町田房造の「氷水屋」が「あいすくりん」という名で
売り出したそうだ。価格は現在の価値で8,000円
横浜KQJ (406)_R
いかがでしたでしょうか、横浜KING QUEEN JACKツアー。
横浜3塔すべてをまわり、そして3塔すべてが見渡せる場所に行くと
望みが全て叶えられるという、そんな都市伝説があるようです。
今日は2カ所まででしたので、次回の楽しみにとっておきます。
あー今日も楽しかった。

横浜 KING QUEEN JACK ジャックと東京駅

この階段を上るとあの塔に、今も上ることが可能(非公開)。
横浜KQJ (131)_R
ここは、特別応接室。
横浜KQJ (149)_R
横浜KQJ (147)_R
決して派手ではないものの、上品な明かり。
横浜KQJ (152)_R
建物内部、窓からの塔。
横浜KQJ (159)_R
もう一度外観を見てください。何かを思い出しませんか。
横浜KQJ (186)_R
横浜KQJ (188)_R
そう、この建物は、先週復元された東京駅を作った辰野金吾さんの
弟子たちが製作に関わっていたのです。
横浜KQJ (195)_R
横浜KQJ (197)_R
明日は、王様である「キング」と馬車道を紹介します。

横浜 KING QUEEN JACK ジャックに魅せられて

実は、この3塔はすぐ隣り合わせに近いくらいにあるのです、
そして今日のメインイベント、ジャックの塔が見えてきました。
大正6年竣工の「横浜開港記念会館」横浜KQJ (99)_R
これが建物上部、ジャックの塔。高さ36メートル。
横浜KQJ (207)_R
真下から見上げると、フィレンツェで見た「ジョットの鐘楼」を
思い出しました。
横浜KQJ (103)_R
ここが入り口です。
横浜KQJ (194)_R
室内は関東大震災で焼けましたが、当時の姿に復元されてます。
横浜KQJ (112)_R
美しい窓の意匠。
横浜KQJ (114)_R
更に二階には復元されたステンドグラスが、
横浜KQJ (117)_R
横浜KQJ (124)_R
横浜KQJ (125)_R


横浜 KING QUEEN JACKを訪ねて

神奈川の方に住んでいる友人から、「横浜にはキング・クイーン・ジャック
という名前の建物があるのを知ってます?」知らなかった私は、
どんな所縁でそう呼ばれているのか興味を感じて、ネットで調べると
横浜市の古い建築物が別称でそう呼ばれていることを知り、
今日、見たくて見たくて、横浜市内の中心部、みなとみらい線、
「日本大通り」にやってきたのです。

横浜税関「QUEEN」
古くは安政6年に「神奈川運上所」として開設され、2代目の建物が
関東大震災で倒壊した後、昭和7年に建てられたもの。
横浜KQJ (16)_R
塔の上部のドームの曲線が、どこか自女性的で、愛らしい姿です。
横浜KQJ (18)_R
横浜KQJ (22)_R
資料展示館が併設され、横浜税関の歴史や、
麻薬の密輸入の事例が生々しく紹介されてました。
横浜KQJ (26)_R
この館の中に麻薬が入っていたのです。
横浜KQJ (43)_R
正面入り口、ロマネスク様式の建築物として紹介されてましたが、
横浜KQJ (80)_R
私にはちょっとイスラム風に感じました。皆さんどうでしょう。
横浜KQJ (81)_R
横浜KQJ (84)_R