下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

和風ベーカリーNo1.2.3とは、、

ドドドドーン 第三位 「味付たまご」
なんと、からっと揚げたパンの中に、ゆでたまごが丸ごとイン。これは飽きないぞ!
牛込柳町~曙橋 (88)_R
ドドドドドドドーン 第二位 「くるみレーズン」
これはくるみとレーズンがあっさりな中に、濃厚なチーズが入っているという意外性!
家族でチーズだめが食べて、沈没。
牛込柳町~曙橋 (89)_R
ドドドドドドドドーン 第一位 「豆あんパン」
オーノー、、、なんと売り場の写真が無いではないか・・・・・・ガクッ
というわけで、気を取り直して家に帰って、このパンたちを
お皿に盛った姿がこれ、
牛込柳町_R
ガーン、豆あんパンはあまりのおいしそうな感じに見とれて、
写真を撮る前にがぶついてしまったのでした。
いやーこれがあんがさっぱりとして、豆の食感も良くて
また、また、また買いにいきたいのであります。

で、最後はラーメン。ここは今日、途中に寄った飯田橋駅から
10分くらいの「麺処くるり 市ヶ谷店」(最寄駅は市ヶ谷)
なんとここは看板を出していない。
牛込柳町~曙橋 (2)_R
カウンターだけの小さなお店に、若い男性二人がきりもして出してくれたのが、
すごく濃厚な味噌ラーメン。味噌のラーメンとつけ麺だけで、行列ができる店とは、、、、
牛込柳町~曙橋 (1)_R

ここは本物の味噌だった。北海道人としては札幌味噌をよく食べたので、
こちらの味噌ラーメンはあまり美味しいと言えるのは出会ったことがなかったけど、
濃くて、スープが深い、まあやっぱり若者向けのする、でも
とにかく一度は食べてほしいラーメンだ。
オススメよ。

あけぼのばし商店街に

ちょうちんと、アーチのあけぼのばし商店街は、正直日曜日というのもあって、
静かな大人の商店街という感じですが、ここには美味しいものがあった。
牛込柳町~曙橋 (76)_R
創業100年を誇る老舗、大角玉屋(おおすみたまや)はいちご大福を考案したお店。
牛込柳町~曙橋 (81)_R
これで~す。
牛込柳町~曙橋 (85)_R
もちろん食べるしかないでしょう。残念、私が食べたら美味しそうに
見えないぞ!!でもジューシーだったよ。この店はどら焼きも自慢らしく、
家族のために持ち帰りもしましたよ。yokotako氏にはあんみつまで購入。
牛込柳町~曙橋 (84)_R
実はもっと驚いたのがこのお店。和風ベーカリー
「小麦と酵母 満」(こむぎとこうぼ みつる)
牛込柳町~曙橋 (94)_R
外からは店内の雰囲気は見えなくて、中に入るとこのビジュアル。
牛込柳町~曙橋 (92)_R
思わず、人気No1.2.3をすべておみやげにして買ったのでした。

こんな坂があると、何故かそちらに体が向いてしまう私です。
牛込柳町~曙橋 (50)_R
こんなちいさな坂も
牛込柳町~曙橋 (125)_R
この右側の民家には、この坂がお似合いでした。
牛込柳町~曙橋 (74)_R
下り坂もあります。降りた時点で今度は「上り坂」
牛込柳町~曙橋 (67)_R
とどめは、この「念仏坂」。このあたりでいつもお坊さんが念仏を唱えていたとか。
この坂を上ったところに、元フジテレビ本社があったのです。
牛込柳町~曙橋 (79)_R

個人のお家に大歓迎されて

この辺りに、先程とは別に、古い井戸があると聞いて、路地に入る。
何とも、WELCOMEな街なことでしょう。
牛込柳町~曙橋 (46)_R
いらっしゃいませ。
牛込柳町~曙橋 (36)_R
明治時代の共同井戸でしょうか?今も現役なのです。
牛込柳町~曙橋 (42)_R
古井戸の脇にひっそりと古い建物も寄り添うようにありました。
牛込柳町~曙橋 (38)_R
どうでしょう、花火までやってくれて歓迎してくれる、
この街の人達はものすごく親切なんだなあと、心が安らぎます。
牛込柳町~曙橋 (49)_R

牛込柳町をぶらり

都営大江戸線、牛込柳町駅を降りると、いきなり和服姿の女性の後ろ姿が目に入る。
武家屋敷が多かったこの街は、どんなふうに私の目を楽しませてくれるのだろう。
牛込柳町~曙橋 (8)_R
小さな小さな天祖神社、そこで見かけた井戸、バケツとかは普通だけど、
明治か、それ以前まであるような古い作り。
牛込柳町~曙橋 (19)_R
牛込柳町~曙橋 (18)_R
言われてもわからないような、この場所は、新撰組局長近藤勇が道場主だった「試衛館」跡地。
大きなビルに隠れるようにそれはありました。
牛込柳町~曙橋 (31)_R
この辺りは江戸時代から続いているお寺は多い。これはひょっこりお寺の一つで見かけた「小僧」
牛込柳町~曙橋 (28)_R
名もなき民家の間に見かけた、坂、階段、ここから曙橋に向かっては、平地は少ないのです。
牛込柳町~曙橋 (14)_R