下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。

赤羽 時代々々の商店街や風景が今も街に息づいています

商店街から離れ、5分も歩くと、勝負の神様を祀る赤羽八幡神社があります。赤羽の隣町岩淵は古くからの宿場として栄え、この神社も平安時代創建と言い伝えられています。現在の社殿は昭和初期のもの、落ち着きが感じられます。
CIMG3583_R.jpg
説明が難しいのですが、この神社は台地にあって、その下に新幹線のトンネルが貫通するという、不思議な姿を晒してくれているのです。
CIMG3594_R.jpg
赤羽神社を離れ、荒川に向かいました。そこは、荒川と隅田川が別れ別れとなる場所なのです。
赤い水門は、100年ほど前に作られ、今や役割を終えた「岩淵水門」
CIMG3638_R.jpg
水門近くのプチ公園のようなところにあった「オブジェ」戦争の遺品、燈台跡、いろいろに見えますが、これは芸術なのでした。
CIMG3642_R.jpg
東口に戻ってみると、そこには今風の商店街「ララガーデン」が普通に住む人たちを受け入れ、カトリックの教会も聳え立ち、赤羽の町を現代風に進化させてくれてました。
CIMG3659_R.jpg
CIMG3666_R.jpg
戦後の復興を支えた「一番街」は懐かしさに嬉しくなってしまいましたが、赤羽はもっともっと懐の深い街のようです。まだ、西口は立ち寄ってすらないのですから。

赤羽 この街で見かけた「名残り」は

この横丁は、私が街の匂いをクンクン犬のように歩いて見つけたもの。今も普通に営業しているお店達。
「おふくろ」「純子の店」など田舎から出稼ぎに来た人たちがほっとするような名前は、そういう人達がくる街であることを私に教えてくれた。横丁名があるのかしら。
CIMG3567_R.jpg
焼豚?豚焼?日本語は難しいし、違う食べ物なんでしょう。
CIMG3570_R.jpg
扉が斜めについているお店。まるで鳩の街の赤線跡地のような感じがします。
この街は過去は歓楽街として栄えていたけど、そのほとんどが、隣町の川口に移転したという歴史があるらしい。
CIMG3606_R.jpg
赤羽はまだ終わらない。

赤羽 昼間から飲んでよし、な町かも

この後、赤羽の中でも歴史のある1番街の入り口から歩き始める。
CIMG3559_R.jpg
古い建物がたくさんある。いつのころからの喫茶店。もちろん?今は営業してないふうだった。
CIMG3543_R.jpg
こういうデザイン好きです、札幌。ブログ先輩のSお兄さんも一目置くと思います。
このデザインが進化して横浜の銘菓「鳩サブレー」が出たらしい。(うそ)
CIMG3544_R.jpg
OK横丁ですか?赤?なぜOKか?などと考えてはいけないのです。ガッツさんは関係ないと思いますね。
CIMG3555_R.jpg
横丁の中にまた路地があり、迷宮に入りそうになりませんか。
半分くらいのお店が昼の2時の今、営業していてお客様も入ってました。
CIMG3556_R.jpg

赤羽 農林水産庁長官賞受賞「はんぺん」

亀有や立石に、こんな天井アーケードの商店街があった。同じ時代に建てられたか、ヤミ市からの流れだろうか。
CIMG3538_R.jpg
「丸健水産」その場でおでんをつつきながら、地元の人達が昼間からビールをかっくらうお店。
CIMG3530_R.jpg
おばちゃんが一生懸命、お客さんのオーダーを受けていた。おススメは農林水産庁長官賞受賞「はんぺん」。
CIMG3533_R.jpg
はんぺんは口の中でふわっと溶けていく、大根もたまごもどれも美味しい。も~満腹だよ。このツアーでいきなりおでんは初めてだわ。
CIMG3535_R.jpg
CIMG3534_R.jpg
どこもかしこも揚げ物ばかり、もう美味そうで、美味そうで。
CIMG3536_R.jpg

赤羽を歩いてみたい

先週土曜日に、明日はどこに行こうかと、お散歩雑誌を見ていたら、目に止まった「赤羽」の文字。荒川をわたるとキューポラの町、埼玉県川口市がお隣さん。東京の北のはずれの町。歓楽街という勝手な印象。
まずはいつものラーメンから。赤羽駅東口1分にある「自家製麺 伊藤」。本店は秋田にあり、比内地鶏を使った「比内地鶏そば」を大盛りでいただいた。
CIMG3516_R.jpg
細麺に鶏でから取ったスープは、とことんカラダに優しいラーメンだ。一口目から最後まで強く何かを主張することのない、控えめな味は、私の中では少なからず残念で、NONお肉なのも、物足りなかったな。飽きない、美味しいラーメンなのにね。建物自体は、戦後間もない古いもので、いいなあって、、、、さあ出かけよう。
CIMG3519_R.jpg
東口を出て左側には商店街が。おっつ、これはよさげな感じ。近づくぞ。
CIMG3521_R.jpg
ほら、ネーミングからして凄いし。「一番街シルクロード」
CIMG3523_R.jpg