下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

尾久 眺めのいい時間(とき) 番外編

今回、尾久を訪れるきっかけとなったのは、ブログのお友達
「ほのぼのB級商店街」をやられているほのぶらマンさんの尾久の記事でした。
特に忘れられなったのは、JR尾久駅にひっそりと佇んでいた、尾久駅のトイレ。

これです。
170428-173120-尾久界隈20170428 (556)_R

いや、素晴らしいです、尾久、おく、OKUですね。
以前駅を利用しているのに、全く気が付かなかった自分にも驚きですね。(笑)
ほのぶらマンさん、いつもありがとうございます。

さあ、「秦野」の紹介です。

尾久 眺めのいい時間(とき)⑥

小台銀座を紹介する前に、女子大前商店街の喫茶店を紹介したくて

「尾久 珈琲亭」さん
170428-151043-尾久界隈20170428 (329)_R
この店の奥さんの一言「珈琲が好きなんです」
170428-152446-尾久界隈20170428 (332)_R
一つ一つが美しい
170428-152337-尾久界隈20170428 (331)_R
調度品がどれも美しくて
170428-152707-尾久界隈20170428 (336)_R
170428-153107-尾久界隈20170428 (337)_R

そして、「小台銀座商店街」
170428-160423-尾久界隈20170428 (386)_R
商店街のど真ん中に
170428-160435-尾久界隈20170428 (388)_R
猫が自由に生きていました。
170428-160514-尾久界隈20170428 (394)_R
商店街の真ん中で氷を切っている人
170428-160700-尾久界隈20170428 (399)_R
キャベツメンチを、「一番おいしい」と売っているお店
170428-161022-尾久界隈20170428 (405)_R
170428-161133-尾久界隈20170428 (413)_R
私が40年前に故郷北海道で食べたエクレアを
170428-161559-尾久界隈20170428 (417)_R
今も売っているお店に出逢って
170428-161837-尾久界隈20170428 (425)_R
嬉しくってしょうがない
170428-161947-尾久界隈20170428 (429)_R
kozoh55でした。

下町紹介「尾久」編、まずは今回で一旦終えますね。

尾久 眺めのいい時間(とき)⑤

今回の記事は「小台銀座」という商店街の紹介で締めようかと思っています。

その前に、「尾久」の歴史を少し語らせてください。

区のホームぺージには、明治時代、尾久には4つもの煉瓦工場があったと書かれていて、
そのことを私達に伝えてくれる遺構が「荒川遊園地前」駅近くの住宅街に残されています。
170428-162428-尾久界隈20170428 (437)_R
良質の粘土が取れて、荒川による水運が利用できたからですが、
広岡煉瓦工場がここにあり、大正11年に工場を廃して作られたのが「荒川遊園」
170428-165555-尾久界隈20170428 (496)_R
そう、この煉瓦塀は今よりずっと広かった「荒川遊園」の塀の遺構なんですね。
170428-165332-尾久界隈20170428 (489)_R
ここは、どの時代かの入口だと思います。

今でこそ子供向けの遊園地
170428-170138-尾久界隈20170428 (512)_R
170428-170241-尾久界隈20170428 (514)_R
でも、当時はお酒も飲める、最高の大人の歓楽地だったんです
170428-165928-尾久界隈20170428 (508)_R
だから市電も走り、今もこうして展示されている。

その当時の名残はほかにもあると思って街を歩いてみると
170428-162934-尾久界隈20170428 (444)_R
小台駅近くにひっそり佇む「割烹 熱海」

荒川遊園地前駅近くの商店街の建物
170428-170821-尾久界隈20170428 (519)_R
170428-170638-尾久界隈20170428 (518)_R
女子大病院前駅近くの商店街で見つけた建物と
170428-150725-尾久界隈20170428 (321)_R
煙草屋さん
170428-150759-尾久界隈20170428 (324)_R
実際この地には「見番」があったそうですから
170428-150851-尾久界隈20170428 (326)_R
色街・花街だったのでしょう

それと同時にこの地にあったのが「尾久温泉」
色街としての姿、温泉街としての街並み、その全てがこの街から去っていき
今の商店街だけが残っているのかもしれませんね。

尾久 眺めのいい時間(とき)④

尾久にはどれだけの商店街があるのか、、、
170428-132510-尾久界隈20170428 (202)_R
「川の手もとまち商店街」
170428-132623-尾久界隈20170428 (206)_R
なかなか雰囲気のある喫茶店、今度入ってみたいな
170428-132538-尾久界隈20170428 (204)_R
「川の手」とは、昔の呼び名で青山・四谷あたりの山の手に対して
下町のことを「川の手」と呼んでいたそうです、今回知りました。

この商店街は非常に短くて、この「舎人ライナー」にて終わり
170428-140538-尾久界隈20170428 (235)_R
その先には「尾久本町通り商店街」につながっている
170428-140509-尾久界隈20170428 (234)_R
そう、尾久の商店街の多くは繋がっているんですね
170428-133213-尾久界隈20170428 (212)_R
170428-133624-尾久界隈20170428 (223)_R
昭和の銭湯、ここも中に入ってみたくなります
170428-133612-尾久界隈20170428 (222)_R
すこしコマを戻して、左側に現れた、
170428-132507-尾久界隈20170428 (201)_R
「ハッピーモール熊野前商店街」
170428-141528-尾久界隈20170428 (258)_R
懐かし度満点の万国旗
170428-144547-尾久界隈20170428 (290)_R
共存する若者たちによる小粋なカフェ
170428-141613-尾久界隈20170428 (259)_R
新しい味わい
170428-142953-尾久界隈20170428 (263)_R
可愛いロゴ
170428-143359-尾久界隈20170428 (274)_R

そしてまた、下町ならではの姿
170428-144412-尾久界隈20170428 (279)_R
170428-144431-尾久界隈20170428 (281)_R
170428-144503-尾久界隈20170428 (284)_R
170428-144513-尾久界隈20170428 (286)_R

この街にはどれだけの商店街があるのか

尾久 眺めのいい時間(とき)③

街にはいつだって光と影がある
170428-124220-尾久界隈20170428 (117)_R
気持ちのいい青空と雲

銭湯は、現役だろうか、もう役割を終えたのか
170428-130012-尾久界隈20170428 (161)_R
お隣の寿司屋さん
170428-130051-尾久界隈20170428 (163)_R
二葉寿司、銀座にも同じ名前の寿司屋さんがあったよなあ
170428-130104-尾久界隈20170428 (164)_R

公園で、買ったものを頂こうかなと
170428-130251-尾久界隈20170428 (167)_R
人の乗ってないブランコは、いつだって寂しい
170428-130338-尾久界隈20170428 (171)_R
先程の煎餅屋さんのご主人が手作業で焼いた「特選煎餅」
170428-130422-尾久界隈20170428 (173)_R
煎餅という菓子の原点ともいえる味わい
170428-130510-尾久界隈20170428 (177)_R
奇をてらう様な味ではないのだ

そして手作り焼売
170428-130954-尾久界隈20170428 (182)_R
蒸かしてもいないで食べると、美味しいわけがないよ
170428-131015-尾久界隈20170428 (186)_R
家に帰って、蒸そう

この日、雲が絵のように美しくて
170428-131222-尾久界隈20170428 (187)_R
ソフトクリームが食べたくなったkozoh55
170428-131231-尾久界隈20170428 (190)_R

今までは光だとしたら、影は何処か
170428-124309-尾久界隈20170428 (118)_R
「尾久セントラル劇場」
170428-124315-尾久界隈20170428 (121)_R
歴史のある商店街には、かならず一時期映画館があった
170428-124356-尾久界隈20170428 (122)_R
そう、ここがチケット受付窓口
170428-124409-尾久界隈20170428 (123)_R
この映画館は、いつまで現役だったんだろう

これこそが「影」