下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

桜新町 サザエさんと大山道②

ブログの新しいお友達から、「サザエさん以外の顔もあったのですか」と
聞かれましたので、写真で紹介します。
パクッとする前の、サザエさん、可愛い
160327-143221_R.jpg
いますよ、波平さん、たま
160327-143119_R.jpg
丁寧に焼かれていました
160327-143130_R.jpg
フランス語ですから、たぶん
160327-143156_R.jpg
「長谷川町子美術館」
160327-143825_R.jpg
テレビの冒頭のシーン、かな
160327-143920_R.jpg
160327-150746_R.jpg
サザエさんの元気な姿が印象的で
160327-143944_R.jpg
「サザエさん」「エプロンおばさん」「意地悪ばあさん」の原画がずらり
160327-150823_R.jpg
丁寧に、丁寧に描かれていましたよ
ここは必見です

桜新町 サザエさんと大山道①

世田谷区の桜新町は実のところその名のとおり、桜、八重桜の名所。
八重桜の開花は染井吉野より遅いので、咲いてない。
160327-135948_R.jpg
この道が大山道。
160327-135745_R.jpg
そしてサザエさんの聖地でもある。
160327-135806_R.jpg

長谷川町子さんは、この地に住まう、漫画家でした。
160327-140028_R.jpg
忘れられない切り絵
160327-140212_R.jpg
サザエさんのスイーツ、
160327-143300_R.jpg
160327-143240_R.jpg

やっぱり面白い街だ