下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。

食堂愛 大宮 食堂多万里

大宮駅周辺を歩いてきました。
170207-113430-大宮20170207 (2)_R
駅からすぐの、高島屋さんの裏手に
170207-113744-大宮20170207 (10)_R
行列が出来ています

170207-113911-大宮20170207 (14)_R
「食堂多万里」さん
170207-113803-大宮20170207 (12)_R

店内に入ると、いきなり懐かしい受付
170207-120235-大宮20170207 (37)_R
ここで会計して、札を受け取るのです

ラーメンです
170207-114949-大宮20170207 (17)_R
昔、懐かしのビジュアル
170207-115018-大宮20170207 (19)_R
あっさりと美味しい醤油スープ
毎日でも食べられますね

どうです
170207-115023-大宮20170207 (21)_R
どんな風?
170207-115027-大宮20170207 (23)_R
叉焼は脂身少なく、味はしっかりしていました
170207-115039-大宮20170207 (27)_R

kozoh55は食堂に入ると、ラーメン&チャーハンを単品で頼みます
170207-115056-大宮20170207 (29)_R
チャーハンのスープも昔ながらでした
170207-115617-大宮20170207 (35)_R

大宮、今度ちゃんと記事にしますよ

パフェ愛 小岩ラフォーレ

kozoh55は仕事が忙しくて、ストレスが溜まってくると
ここに来ることにしています。
以前、フルーツパフェを紹介した小岩駅北口0分の「ラフォーレ」さんです。
1階にあるハヤシフルーツさんの喫茶部でして、フルーツ自慢。

今月、お店にお邪魔していつものフルーツパフェを頼もうと思っていたら、
メニューに「期間限定 いちごパフェ」の文字が、、、

フルーツパフェ食べたい、もちろん食べたい
でも、限定メニューは今しか食べられない
もしかしたら一生に一度のチャンスなのかも

悩みに悩んだ1分間
両方頼もうかとも悩んだ1分間
170207-165809-小岩 ハヤシフルーツ (3)_R
いちごパフェを選択
170207-165814-小岩 ハヤシフルーツ (4)_R
仏像のように後光が差しています
170207-165849-小岩 ハヤシフルーツ (6)_R
ありがたや、ありがたや

170207-165909-小岩 ハヤシフルーツ (1)_R
いや、このクリームの「ぶちゅ」感がたまりません


170207-165905-小岩 ハヤシフルーツ (9)_R
ああ、一口食べた「ジュルッ」という瑞々しさを、撮り忘れていました~