下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。

川越 本丸御殿

やはりこちらの方が川越らしいかな
160927-162733-川越街道 ふじみ野201609 (382)_R
川越城本丸御殿
160927-162735-川越街道 ふじみ野201609 (383)_R
どうも、最初に築城したのは太田道灌だった模様
160927-162459-川越街道 ふじみ野201609 (379)_R
川越城は明治になり、次第に解体され、
160927-161700-川越街道 ふじみ野201609 (343)_R
残ったの大広間
160927-162451-川越街道 ふじみ野201609 (378)_R
通路
160927-161923-川越街道 ふじみ野201609 (349)_R
ここからは、老中詰所
160927-162137-川越街道 ふじみ野201609 (367)_R
何か決めておりますな
160927-162126-川越街道 ふじみ野201609 (365)_R
雪隠(せっちん)
160927-162226-川越街道 ふじみ野201609 (371)_R
武士たちは
160927-162240-川越街道 ふじみ野201609 (374)_R
どんな気持ちで
160927-162057-川越街道 ふじみ野201609 (360)_R
こうして外を眺めていたんでしょうね

川越 太陽軒 すっと佇む

蔵が連なる街並みで有名な川越
この街はそれだけではなく

市内の路地を歩いていると
160927-154611-川越街道 ふじみ野201609 (294)_R
こんな美しい姿の建物に出逢えた
160927-154555-川越街道 ふじみ野201609 (290)_R
「モダン亭 太陽軒」昭和4年建築
160927-154600-川越街道 ふじみ野201609 (292)_R
美しいステンドグラスの窓は、建築当時のもの
160927-154625-川越街道 ふじみ野201609 (297)_R
建物の曲面が特徴、優しい姿
160927-154631-川越街道 ふじみ野201609 (298)_R
160927-154646-川越街道 ふじみ野201609 (301)_R
160927-154753-川越街道 ふじみ野201609 (307)_R
160927-154802-川越街道 ふじみ野201609 (309)_R
街歩きで、偶然出逢えた幸せ
160927-154813-川越街道 ふじみ野201609 (312)_R

建物内部も見てみたかったけど、ちょうどお昼休憩の時間
次の楽しみに取っておくことにしました。

川越に来て候

今年最後の記事を何にしようかなどと、大晦日を目前に考えてたりします。
明日も仕事な2016年は、私にとって激動でした。

過去の記事を最後にアップすることも考えましたが
160927-155335-川越街道 ふじみ野201609 (323)_R
川越で行くことにしました
160927-155354-川越街道 ふじみ野201609 (325)_R
「旧湯宮釣具店」は昭和5年建築
160927-155357-川越街道 ふじみ野201609 (327)_R
銅板建築をこうして残してくださり、
珍しい本物の3階建。

窓が、窓が美しいじゃないですか~

ご訪問くださった皆様、
今年1年ありがとうございます、kozoh55です。
ブログを始めたのはついちょっと前の話なのに
来年1月に5周年を迎えます。
今回は、少し記事を振り返ってみて
次の5年につなげていこうと思っています。

皆さまが良い年を迎えられるよう、
お祈りいたします
そして、またぜひ遊びにいらしてください。

kozoh55