下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。

喫茶探訪 オンリー 「魔性の味」

何が魔性だったのか、、珈琲でしょう、
でも今になってホットケーキもあるのかなあなどと、考えたりします。
160614-143448-三ノ輪南千住界隈 (197)_R
160718-135906-浅草 吉原 (64)_R
160829-172015-浅草・かっぱ橋20160829 (61)_R
星形が可愛かったのは事実です

なぜ今現在、昭和な姿を残せているのか、、、
160718-141403-浅草 吉原 (83)_R
160718-141434-浅草 吉原 (87)_R
160829-173052-浅草・かっぱ橋20160829 (89)_R
160829-173701-浅草・かっぱ橋20160829 (104)_R
ほんとのところ、わからないのです、全然

ただ、
160614-143147-三ノ輪南千住界隈 (191)_R
160718-141849-浅草 吉原 (102)_R
160829-174040-浅草・かっぱ橋20160829 (106)_R
こうして今も丁寧に営業し続けていることは事実ですし、
それ本当に素晴らしい事なんでしょうね。

皆さん、またぜひ遊びにいらしてください。

kozoh55

喫茶探訪 魔性の味オンリー かっぱ橋店

「魔性の味オンリー」さんは、このかっぱ橋店が1号店
160829-171037-浅草・かっぱ橋20160829 (36)_R
吉原千束店さんも南千住店さんも、この看板はいっしょかな
160829-171046-浅草・かっぱ橋20160829 (37)_R
店内は、どうだろう、似ていて非なる姿か
160829-171641-浅草・かっぱ橋20160829 (40)_R
かっぱ橋店だけの器でしょう
160829-171723-浅草・かっぱ橋20160829 (46)_R
ホットケーキは3店すべてで人気商品だと感じました
160829-171944-浅草・かっぱ橋20160829 (58)_R
可愛い美味しいでしょう
160829-172020-浅草・かっぱ橋20160829 (62)_R
椅子・テーブルなどの家具は、それぞれ別でした
160829-172832-浅草・かっぱ橋20160829 (67)_R
金色に輝く世界地図系のテーブルを昭和何年ごろか、
160829-172848-浅草・かっぱ橋20160829 (70)_R
全てのテーブルがこの柄に統一

入り口にあったこの道具は
160829-172923-浅草・かっぱ橋20160829 (76)_R
ご主人のこだわりそのものを発見したという思いでした
160829-172942-浅草・かっぱ橋20160829 (80)_R

本当にコーヒーが魔性の味だったかどうか
160829-172918-浅草・かっぱ橋20160829 (75)_R
皆さん、行ってみるのもいいものかもしれません

喫茶探訪 魔性の味オンリー 吉原店

約1か月前の暑い日に、「魔性の味 オンリー」の2店目、吉原、千束のお店へと
160718-134249-浅草 吉原 (53)_R
すぐ裏手は、あのソープランド街の「吉原」
現在3店ある「魔性の味」のお店は南千住、かっぱ橋、そしてこの吉原、千束、
この建物の脇に元は1号店があって、そこからこの場所に移転し
かっぱ橋、南千住へと仲間でお店を広げていったそうです。かっぱ橋が本店

一番の売りは、
160718-135412-浅草 吉原 (56)_R
やっぱり「コーヒー」
160718-135509-浅草 吉原 (60)_R
そして「ホットケーキ」懐かしい味わい
160718-135906-浅草 吉原 (64)_R
そして昭和20年代からのレトロ内装、テレビゲームか、、、
160718-141329-浅草 吉原 (79)_R
160718-141610-浅草 吉原 (92)_R
残してくれたことに感謝、女主人さんに
160718-141351-浅草 吉原 (82)_R
「南千住のお店を見て感動して、ここにもきました」と言ったら
160718-141434-浅草 吉原 (87)_R
笑顔が更にいっぱいになって、親切にして下さり
この3店の歴史の概略を教えてくださいました。

50年以上続けられる秘訣を聞いてみたくなり
160718-141841-浅草 吉原 (99)_R
けれど、「ごちそうさま」と一言言って
160718-141846-浅草 吉原 (100)_R
160718-141849-浅草 吉原 (102)_R
次はかっぱ橋本店に行かなくちゃ

喫茶探訪 魔性の味 オンリー②

コーヒーバー、と書かれている
160614-143147-三ノ輪南千住界隈 (191)_R
「夜は飲み屋、それでバーなんですか?」
「いえ、お酒を出した事はないんですよ。BARって、カウンターの足元によくある棒のことを
BARと言ったんだそうですよ。この店のカウンターの足元にはBARがあるから」
知らなかった~驚いた、、、

驚きと言えば、このレジとてつもなく年季が入った年代物。
160614-144901-三ノ輪南千住界隈 (206)_R
今も現役なのだ
160614-144907-三ノ輪南千住界隈 (207)_R
この秤はマスターが譲り受けたもの
160614-145130-三ノ輪南千住界隈 (221)_R
グラムだけでなく、「匁(もんめ)」表示もあるこれまた年代物
160614-145258-三ノ輪南千住界隈 (225)_R
懐かしすぎる、北海道の実家は創業時は八百屋、その頃これを使っていたし~
160614-145101-三ノ輪南千住界隈 (217)_R
これで今も豆を挽いている、、壊れたら、もちろんマスターが自分で修理
160614-145408-三ノ輪南千住界隈 (226)_R
カウンター
160614-145442-三ノ輪南千住界隈 (229)_R

160614-145517-三ノ輪南千住界隈 (230)_R

160614-145525-三ノ輪南千住界隈 (232)_R
カウンターの照明
160614-145531-三ノ輪南千住界隈 (233)_R

いや~参りました、マスター
160614-145908-三ノ輪南千住界隈 (242)_R

近いうちに訪問しますよ千束通りと合羽橋の姉妹店を
今から楽しみであります

マスターいろいろとありがとうございます


喫茶探訪 魔性の味 オンリー

この日、三ノ輪と南千住界隈をのんびりと歩いていたら、
南千住の駅から少し歩いた商店街?に、この店を発見、
160614-145948-三ノ輪南千住界隈 (244)_R
発見、と言っても今回が二度目、この看板のことが忘れられなくて
160614-145857-三ノ輪南千住界隈 (240)_R
今回、やっと店内に入ることが出来ました。

「いらっしゃい」と60歳くらいの男性が出迎えてくれる
160614-142821-三ノ輪南千住界隈 (183)_R
出迎えてくれたのは、人だけでなく「昭和」な内装、このアールの天井、すごい
160614-142856-三ノ輪南千住界隈 (184)_R
メニューもちゃんとレトロ、ブレンドとホットケーキをオーダー
160614-144742-三ノ輪南千住界隈 (203)_R

優しそうなご主人のまなざしを見てkozoh55が話しかける
「同じ店名で、合羽橋にもお店がありますよね」
「ええ、姉妹店であそこの方が少し古いかな」
「そうでしたか、姉妹店ですか。地井さんのお散歩本でこのお店が紹介されていて、
一度お邪魔したいと思っていたんです、今日がその日になりました」
「一番古いのは千束通りをちょっと入ったところにあるんですよ、そこが1号店」
「えっ、知らなかったです、3店舗あるのですか?千束通りって、吉原に?」
「そうなんです」とご主人

それから数組のお客様が来店、人気なんですね。

160614-143028-三ノ輪南千住界隈 (189)_R
160614-143147-三ノ輪南千住界隈 (191)_R
160614-143459-三ノ輪南千住界隈 (200)_R
久しぶりのホットケーキは素朴な味わいが私には嬉しくて、美味しくて

続く