下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

蒲生 ひょっこり商店街③

今回の目的地「日の出商店街」のある「蒲生東町」という住所にたどり着くも
なんと商店街が見つからない、kozoh55

まずは腹ごなしと、「らー麺 つやつや」さんへ
160115-133331_R.jpg
おー、見てわかるでしょうか?熱いのです、スープが
それで曇ってしまっているのです
160115-131741_R.jpg
美味しい、塩がさっぱりとして、美味しい
160115-131806_R.jpg

「ご主人、この近くに「日の出商店街」ってあると聞いたんですけど、わかりますか?」とkozoh55
[ああ、わかるよ、その先の路地に入って、そう600メートルくらいしたら、あるよ」

ありがとうございます、と挨拶して路地を歩き始める
160115-133603_R.jpg
いやー商店街なんて、見えないけど

いや、見えてきました、住宅街のど真ん中に
160115-133844_R.jpg
「日の出商店街」昭和40年代に作られたそうです
160115-133908_R.jpg
もしかしたら、その40年代の姿が
160115-134051_R.jpg
今も残されているのかもしれない
160115-134107_R.jpg
閉店になっていた数店舗を除いて
160115-134256_R.jpg
残念なのは、魚・お肉という生鮮のお店が数年前に閉店になったということ
160115-134444_R.jpg
でも、八百屋さん健在!
160115-135847_R.jpg
歴史のある商店街の多くで現役であり続けるお茶屋さん
160115-135652_R.jpg
ここでも健在でしたが、ご主人が「お客様が減ってしまって苦しい」とおっしゃってました
160115-135417_R.jpg
昔はお茶屋さんがこういう機械でコーヒー豆を挽いて
160115-135430_R.jpg
当時はコーヒーがよく売れたんですって

どうしてこれほどまでに町中にひっそりこの商店街はあるのか?
すこし少し不思議な商店街でしたよ

最初の和菓子屋さんで買った揚げ菓子、この店で揚げているそうで
160115-141124_R.jpg
美味しかった~

ぱりぱりぱり、といただきながら商店街を出たkozoh55
次の楽しみを、「越谷宿」に向かったのです
日の出商店街を教えてくださった「kshun10」さん情報ありがとうございます

蒲生 ひょっこり商店街②

この商店街は駅からずっとまっすぐ続いている
160115-121203_R.jpg
この鐘は鳴るのだろうか
160115-121223_R.jpg
新しいのか、レトロなのか
160115-121254_R.jpg
どこか不思議で
160115-121415_R.jpg
こちらはレトロ
160115-121457_R.jpg


レトロでモダン、かな
160115-122658_R.jpg
本物のレトロ、お店は今どこにあるのだろうか
160115-122228_R.jpg
レトロ
160115-121649_R.jpg
哀愁を帯びた風情
160115-122820_R.jpg
実のところ、
160115-122942_R.jpg
こんな商店街の姿こそが
160115-123212_R.jpg
今のショッピングセンターの走りで
160115-123216_R.jpg

昭和40年代頃は、この通りに人が溢れていたこどだろう、と

そういえば、「日の出商店街」はどこでしょうか、


蒲生 ひょっこり商店街①

今回の記事タイトルは、「蒲生 ひょっこり商店街」
最初に言っておきますが、「ひょっこり商店街」なるものは、この記事に出てきません
出会った商店街が「ひょっこり」現れるから、タイトルにしただけです

それと、私のブログのお友達「kshun10」さんが自身のブログ「日本全国冒険紀行」の中で
この埼玉県越谷市の「蒲生駅」にある
「日の出商店街」を愛して止まないというコメントを読んで、
私もそこを見に行きたいと思い、訪れたのです

東京スカイツリー線「蒲生駅」は至って普通
160115-114808_R.jpg
お、しみじみ系の商店街入口発見!
160115-114803_R.jpg
そこに行こうとすると、右の方にいきなり別な商店街が「ひょっこり」登場
160115-114851_R.jpg
しみじみ系列?「ときわ食堂」さん
160115-115003_R.jpg
160115-115015_R.jpg
なかなかな、「蒲生南銀座商店街」
160115-115814_R.jpg
先ほどの「蒲生駅前商店街」入口へ
160115-115902_R.jpg
少し、商店がぽつりぽつりな感じが続く
160115-120019_R.jpg
「ひょっこり」現れた「寿通り飲食街」
160115-120229_R.jpg
お昼時の飲み屋街というのは、「閉店中」も同然
160115-120305_R.jpg
ここだけは、ゆっくりと時間が刻まれていました
160115-120326_R.jpg
「れい」さん、入口はどこなのでしょうね
160115-120531_R.jpg

ひょっこりと続く