下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。

髪結い 今は昔 その2

ここからは、髪結い、床屋さんの思い出、ぽろぽろ
大田区雑色にて
201502280010436ca (1)
昔の床屋さんの店名はほんと日本語だった

石岡市、看板建築の床屋とは美しい。現役で笑い声が聞こえた
石岡10 (318)_R
横須賀にはこんな床屋さんがあった
横須賀 (62)_R
良美軒とは本当に床屋さんの屋号なのか。
CIMG5637_R.jpg
横須賀 (64)_R

店内を見て、更に驚く、どこかでぽっつりと時間が途絶えたのだ
横須賀 (65)_R

つらつらと、床屋さんは街に必ずあるものだから
群馬2 (559)_R
一つ一つの姿が
富士神社&吉祥寺 (192)_R
やっぱり
熊谷201511 (490)_R
美しいとも
熊谷201511 (478)_R

髪結い 今は昔 その1

私の住む本八幡の駅近くにある床屋さん「はせがわ」
大門通り (26)_R
もう、ここのお兄さんにカットしてもらってから、通い始めて7年
大門通り (30)_R
ちょっと気の強そうな美人女主人さんのファンになって
kozoh55ブログも見に来てくれたりのありがたいお兄さんと
世間話をするのが楽しみで、、、

なんて言っていたら、床屋さん、美容室の記事を特集してみたくなる


ひと月ほど前に、東京の大井町をぶらっとしてたら、出会った姿
大井201511 (145)_R
フランソワ様です、現役ですよ
大井201511 (150)_R

大井の滝王子商店街にて
大井201511 (158)_R
うまく言えないけど、凄い建物だった
大井201511 (163)_R
そもそも元床屋さんだったと私が決めただけ
大井201511 (167)_R
グンジさん、ありがとう
大井201511 (168)_R

あっさりと明日で終わるこの「髪結い」特集
明日はバックナンバーから