下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。

横須賀 迷宮STORY 安浦再び

京浜急行線横須賀中央駅より浦賀よりの「安浦」
以前、色街残照の地として紹介

今回、再び訪問
横須賀201531-2 (52)_R
以前、ここには商店街のアーケードがあったのだ
横須賀201531-2 (55)_R
商店街はいまやまぼろしか、
そこに残されたもの
横須賀201531-2 (67)_R
銭湯が現役なのが嬉しくて
横須賀201531-2 (74)_R
横須賀201531-2 (72)_R
どこまでも古めかしい姿、単独で電柱は佇んでいた
横須賀201531-2 (79)_R
色街残照
横須賀201531-2 (82)_R
横須賀201531-2 (98)_R
横須賀201531-2 (130)_R
遠い過去の、また過去のお話し

いかがだったでしょうか「横須賀迷宮ストーリー」
この街は今の今まで、ずっと軍港だったのです
兵隊さんがいれば飲み屋が増える、
兵隊さんがいれば色街が繁盛する、
横須賀はそんな街でした
猿島に行けば、本格的、本物の軍事遺構に出会うことができます
これもまた兵隊さんのお話でもあります

🎵兵隊さんは可哀そうだね~いついつ寝るのかな

ご訪問くださった皆様、ありがとうございます
またぜひ遊びにいらしてください

kozoh55

横須賀 迷宮STORY 汐入

横須賀中央駅から、繁華街を経て、どぶ板通りに向かう
途中で出会った「名物 三笠焼」
横須賀201510 (394)_R
なんだろう、この懐かしい味わいは、、
横須賀201510 (402)_R

どぶ板通り
横須賀201510 (412)_R
紹介は、またの機会に

どぶ板通りの終点には京浜急行汐入駅がすぐそこで
横須賀201510 (469)_R

ここは、残されている街ではないか
横須賀201510 (486)_R
銅板の看板建築がこれほど青色が残されているとは
横須賀201510 (488)_R
これも看板建築
横須賀201510 (537)_R
何屋さんだったのか
横須賀201510 (492)_R
もっと老舗に見えた建物は
横須賀201510 (504)_R
中を少し除くと何屋さんかわかった
横須賀201510 (511)_R
「通経丸」「づつうにノーシン」
横須賀201510 (515)_R
こういう引き出しを見れるのは、江戸東京建物園と小田原以来
横須賀201510 (518)_R
貴重なものを見せてくださり、ありがとう

現役銭湯「大黒湯」
横須賀201510 (520)_R
繰り返すけど、汐入は横須賀より、昭和が残されている
横須賀201510 (525)_R

横須賀 迷宮STORY まぼろし

夢か、うつつか、まぼろしか、
横須賀20151031 (177)_R
日本海海戦の立役者「戦艦三笠」
横須賀20151031 (126)_R
戦争を経験した軍艦は数あれど、大和、武蔵、長門、榛名、すべて今はなく
横須賀20151031 (111)_R
この船だけが残されたのは、この戦艦を旗艦とした戦いで

日露戦争勝利に勝利した立役者、「東郷平八郎元帥」が神となったからだろうか
横須賀20151031 (138)_R
秋山真之はここで連合艦隊司令長官、東郷に日本海海戦の作戦具申をした
横須賀20151031 (158)_R
この主砲はどこまでも飛んだだろう
横須賀20151031 (91)_R
横須賀20151031 (195)_R
横須賀20151031 (184)_R
ちょっぴり、センチメンタルな気持ちになった


横須賀 迷宮STORY うつつ

夢か、うつつか、横須賀か

どぶ板通りへの道のりで出会った飲み屋街
横須賀201510 (266)_R
この辺りが横須賀中心街なのかもしれない
横須賀201510 (271)_R
「うつつ」かな
横須賀201510 (276)_R
さらっと、美しい建物あり
横須賀201510 (287)_R
これは、見た目より歴史ある商店街ではないかなと
「三笠ショッピングプラザ」
横須賀201510 (303)_R
1959年製のビルは、やはり渋くて、でも個人の生鮮食品店がたくさんあって
横須賀201510 (308)_R
驚きの活気に満ちた商店街
横須賀201510 (310)_R
ええ、渋いんですよ、マジで
横須賀201510 (315)_R

ここは、うつつでないのかもしれません
横須賀201510 (352)_R
廃墟でも、遺構でもないし
横須賀201510 (358)_R
だけど、「終わりの始まり」にはなりかけているねえと
横須賀201510 (370)_R
自分に尋ねてみたのです
横須賀201510 (372)_R
「大滝名店街ビル飲食街」
横須賀201510 (382)_R

横須賀 迷宮STORY 夢

夢か、横須賀か、

横須賀201510 (183)_R
白日夢かもしれません
横須賀201510 (188)_R
夢を見たのは、
横須賀201510 (196)_R
大日本帝国海軍将校か
横須賀201510 (206)_R
米軍士官か
横須賀201510 (212)_R

それとも一兵卒だったのか
「料亭 小松」さん

「旧横須賀軍港逸見門衛兵詰所」
横須賀201510 (573)_R
どんな若者が、どんな夢を持ってこの場所を守ったのか
横須賀201510 (584)_R
明治時代に作られたという
横須賀201510 (590)_R
空母だろうか、、、
横須賀201510 (591)_R