下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。

池袋要町 終点のない商店街④

たぶん、商店街が終わりかけた、その後、新しい風景に出会う

「椎名町」
要町 えびす商店街 (196)_R
この街から長崎町へは
要町 えびす商店街 (197)_R
いくつもいくつも商店街が続くのだから
要町 えびす商店街 (199)_R
要町 えびす商店街 (201)_R
終わらないのは、ホントなんだろう
要町 えびす商店街 (204)_R

いかがだったでしょうか、池袋要町
商店街は決して終わることがなく、次から次へ
違う名前の商店街名が目に入る度、
絆と繋がりを感じて
独立しながらも、共同体を築いていく、そんな街なのかもしれません、
40年位の時を経て、個々のお店パワーは回転の頃の迫力は
無くなっているかもしれませんが、
新しい絆・繋がりを求めて活動をし続けている
そんな風に私の眼には映りました
ご訪問下さった皆さん、感謝申し上げます
また是非遊びにいらしてください

kozoh55

PS ほのぶらマンさん、いつもありがとうございます
またお邪魔します

池袋要町 終点のない商店街③

要町駅近くに戻ってみると、えびす通り商店街の向かいに
要町 えびす商店街 (146)_R
まるで繋がっているような「地蔵堂商興会」に出会う
要町 えびす商店街 (154)_R
公園で見た、「この子は何者か?」な奴
要町 えびす商店街 (148)_R
渋く上品な公園も
要町 えびす商店街 (151)_R

この日は8月1日、まだまだ暑くて、一休みの場を探す、
もう2時間くらい歩いていた事に気が付く

komugisou?小麦ソウ?パン屋さんだろうか、ああ、ここかき氷もやってる
要町 えびす商店街 (160)_R
「香麦荘」さん。
要町 えびす商店街 (161)_R

店内に入る。「こんにちは、かき氷頂けますか?営業中?」
「いらっしゃい」と美しい女性と笑顔が目に飛び込んでくる。
「ええ、大丈夫ですよ」

頂きました
要町 えびす商店街 (155)_R

一息ついたkozoh55はこのお店の中に何冊か置かれていた本を見つける
なんだかほのぼの系の漫画らしきものを発見、益田?ミリ?

「泣き虫 チエ子さん」
池袋要町 001 (1)_R
パラパラと見ただけの漫画を、結局、後日揃えることとなったkozoh55

暑さを癒す笑顔で迎えてくれた店主さん、「益田 ミリ」さんに出逢えるきっかけも下さった。
ありがたい。
この漫画は夫婦のありようと、出逢いの大切さ、そしてお互いを慈しむ事の大切さ、、、

商店街名の由来となった「地蔵大菩薩御堂」
要町 えびす商店街 (165)_R
この馬頭観音の姿が美しいことよ
要町 えびす商店街 (167)_R

商店街はどうなったか
要町 えびす商店街 (171)_R
要町 えびす商店街 (174)_R
要町 えびす商店街 (176)_R
要町 えびす商店街 (178)_R
要町 えびす商店街 (188)_R

続く

池袋要町 終点のない商店街②

渋い建物があちらにもこちらにも
要町 えびす商店街 (100)_R
ヒデ、手描きっぽいぞ
要町 えびす商店街 (103)_R
渋い庚申塔も
要町 えびす商店街 (106)_R
伝統的な姿でそこにぽつりといました
要町 えびす商店街 (108)_R
T字路があって右に曲がると、また商店街が
要町 えびす商店街 (115)_R
ここも別な商店街じゃないかな
要町 えびす商店街 (117)_R
ええ、ええ、ここは「庚申通り商店会」
要町 えびす商店街 (121)_R
さりげなく立派な建物があったり
要町 えびす商店街 (127)_R
ここがこの商店街の終点でした
要町 えびす商店街 (135)_R
商店街名の「庚申塚」はたぶんここのことを言うのでしょう
要町 えびす商店街 (137)_R
商店街はここで終わるかのように思えました

いやー、水着、いえ浴衣姿の方に出会えるのは幸せですね
要町 えびす商店街 (143)_R

続く

池袋要町 終点のない商店街①

この記事を残すヒントを、ブログのお友達、「ほのぶらマン」さんより頂きました、
いつもありがとうございます。

「終わらない、終点のない商店街がある」と聞いて池袋から西、要町をぶらり
要町 えびす商店街 (34)_R
有楽町線の要町駅からすぐそこに
要町 えびす商店街 (37)_R
えびす通り商店街を発見

正直、商店街は寂れた風でした
要町 えびす商店街 (47)_R
要町 えびす商店街 (51)_R
こんな看板に出会える幸せ、建物も銅板の看板建築、貴重すぎます
要町 えびす商店街 (53)_R

あっという間に、違う商店街に、「仲見世商店街」
要町 えびす商店街 (69)_R
これまた静かすぎる風景
要町 えびす商店街 (72)_R
蝋燭(ろうそく)なんて、読めるものでしょうか
要町 えびす商店街 (79)_R
要町 えびす商店街 (75)_R
延命地蔵様が、静かに佇んでいて、商店街は終わりか?と思ったのに
要町 えびす商店街 (91)_R
次は「えびす通り高松商店街」に
要町 えびす商店街 (95)_R
出逢ったものです
要町 えびす商店街 (97)_R

続く