下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。

山形・米沢 しんとした風景(8)

今回の記事が一番「しんとした風景」かもしれません。
160806-103024-山形201608 (170)_R
160806-103049-山形201608 (173)_R
人を撮らないようにしたわけではありません。居なかったのです。
160806-103034-山形201608 (171)_R
160806-102914-山形201608 (161)_R
160806-102958-山形201608 (167)_R
看板が面白い
160806-103512-山形201608 (192)_R
160806-103653-山形201608 (197)_R
160806-103633-山形201608 (194)_R
「路地とはここの事よ」誰かが言っている
160806-103409-山形201608 (188)_R

今回の山形、時のかけら
160806-104100-山形201608 (206)_R
160806-104318-山形201608 (216)_R
160806-104333-山形201608 (218)_R
160806-104808-山形201608 (230)_R
160806-104844-山形201608 (237)_R

そうですよねえ、私が食べないわけがありません

冷汁そば
160806-112432-山形201608 (261)_R
160806-112439-山形201608 (264)_R
山形ラーメン
160806-111805-山形201608 (248)_R
160806-111847-山形201608 (254)_R
味はどうでしたか?って?
ええ、見た通りの味でしたから

山形市内滞在時間 約3時間友人の車で蔵王遠刈田温泉郷に向かう

山形・米沢 しんとした風景(7)

山形市内に古い建物が残っているのは、
東京、横浜、大阪、仙台、大都市がみな被った戦災を受けなかった事

「しんとした風景」はここだったかもしれない
160806-102006-山形201608 (107)_R
街一番の粋なBAR、扉
160806-102020-山形201608 (111)_R

160806-102212-山形201608 (113)_R
色街の建物のようにも見えます
160806-102218-山形201608 (114)_R

姿が美しかっただけなんです
160806-102256-山形201608 (117)_R
160806-102403-山形201608 (125)_R
160806-102537-山形201608 (135)_R

老舗料亭が並ぶ山形市内に「花街」があったのは間違いありません

しんとした風景に
160806-102755-山形201608 (148)_R
「凛とした姿」を見せてくれました
160806-102806-山形201608 (149)_R
山形市内の顔「千歳館」
160806-102841-山形201608 (156)_R

山形市内七日町界隈

山形・米沢 しんとした風景(6)

明治時代の薬箱、いや、もっと古いのかもしれない
160806-093511-山形201608 (47)_R
これは、何だったか、医療用具なのは覚えているけど
160806-093600-山形201608 (50)_R
せまく、ゆっくりとした階段のその先は
160806-093708-山形201608 (56)_R
ひたすら美しいのだ
160806-093723-山形201608 (57)_R
この螺旋階段の上に3階、4階があるのだが、使用禁止になっていた
160806-094038-山形201608 (72)_R
お猿さんのように、頂上に上がって、この街のしんとした姿を
160806-094102-山形201608 (74)_R
ちゃんと見てみたかった

人体図、これを見ながら日本人医師がこの病院を巣立っていったのだろう
160806-094559-山形201608 (83)_R

戦前のレントゲン装置は
160806-094624-山形201608 (87)_R
非常に高性能だったと書かれている
160806-094636-山形201608 (89)_R
なんだか、一度使ってみたくなるのが不思議

160806-095505-山形201608 (102)_R
出逢えた幸せに感謝

山形・米沢 しんとした風景(5)

年に数回、学生時代の友人が蔵王に集まって、馬鹿をする。
5人がずっとナポレオンというカードゲームと温泉漬けの二日間。

今回の時のかけらは、蔵王に行く前に立ち寄った山形市内の風景

山形市は山形藩57万石の城下町
160806-092406-山形201608 (8)_R
二ノ丸東大手門は平成3年に復元された
160806-092429-山形201608 (12)_R
いやー立派、石垣も立派
160806-092453-山形201608 (16)_R
この人の存在なしに山形は語れません、英雄「最上義光」
160806-092542-山形201608 (21)_R
城全体が現在は「霞城公園」となって、市民の憩いの場に

すっと、突然姿を現す「旧済生館本館」
160806-092918-山形201608 (26)_R

明治11年竣工の官営のち民営になった病院、中庭が美しい
160806-094332-山形201608 (81)_R
4階まで登ってみたかったな
160806-093251-山形201608 (42)_R

これが、回診用のそりですから
160806-093151-山形201608 (36)_R

つづく

山形・米沢 しんとした風景(4)

山形市から米沢市に向かう途中の高畠町にある
「山喜」さん
山形 (190)_R
塩ラーメンはスープ本来の味が問われる究極のラーメン
山形 (195)_R
チャーシューがさっぱり味で、塩ラーメンに似合ってました。
山形 (196)_R
店舗を出して、まだ1年位のお店が、この街の名物になりかけてます
山形 (200)_R
ごちそう様でした
山形 (201)_R
住所:山形県東置賜郡高畠町大字福沢13-3

「熊文」さん
山形 (253)_R
とことんさっぱりして飽きのこないスープ
山形 (255)_R
本当に懐かしい「中華そば」
山形 (258)_R
細い麺の相性も最高でした
山形 (259)_R
米沢市の老舗のラーメン屋さんは、優しい味でした。
ごちそう様
山形 (262)_R
住所:山形県米沢市春日5-2-52

最後の「ごちそうさま」
山形 (247)_R
米沢牛コロッケは
山形 (249)_R
中にお肉がいっぱいちりばめられている

一言、「美味しかった~」
山形 (288)_R
東北人にとってお餅はごちそうなのです
山形 (297)_R

いかがだったでしょうか、山形・米沢
どれもこれもが美味しくて美味しくて
最後にお餅の美味しさを充分に味わうことが出来ました。
山形・米沢、幸せの二日間
ご訪問下さった皆さん、ありがとうございます。
またぜひ遊びにいらしてください。
kozoh55