下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。

三ノ輪 空襲で焼けなかった商店街(4)

この日は時間話忘れ、しみじみ歩いてみたんです。
谷中根岸三ノ輪 (389)_R
谷中根岸三ノ輪 (393)_R
そうですか、今日は先程のご主人が話題にされていた「弁天様」の日でしたか。
谷中根岸三ノ輪 (394)_R
更に寂しい雰囲気になって
谷中根岸三ノ輪 (392)_R
商店街が終わろうとしてます。
谷中根岸三ノ輪 (397)_R
この先右に曲がるとすぐの所に、
美しい弁天様がおわしました。
谷中根岸三ノ輪 (410)_R
商店街の皆さんはこの佇まいに「惚れたのです」ね。
谷中根岸三ノ輪 (413)_R
秋の夜はすぐにやってきます、もう帰らなくちゃ。
谷中根岸三ノ輪 (408)_R
この電車には、
谷中根岸三ノ輪 (401)_R
今度、しっかり乗って、また早稲田まで行きますね。
谷中根岸三ノ輪 (403)_R

いかがだったでしょうか、ジョイフル三ノ輪商店街。
アーケードだと分かりずらいのですが、この商店街の店舗の多くは、
「看板建築」です、そう、看板建築は関東大震災後に復興で道路幅が拡張され
その時土地が減らされたお店がスペースを行うために作られ、
外壁もモルタルで防火性を高めたのでしたね。

戦前から続く商店はたくさんありますが、ほぼ戦争で焼け出されているのです。
ここは、すごい、今も繁盛しているというのも、さらにすごい、
またしみじみ訪れるしかないですね。
商店街入口の道路の脇では、こんな建物も見つけました。
谷中根岸三ノ輪 (325)_R
谷中根岸三ノ輪 (327)_R
ご訪問下さった皆様、感謝申し上げます。
またぜひ遊びにいらしてくださいね。

kozoh55

三ノ輪 空襲で焼けなかった商店街(3)

しみじみと街並みを眺めながら、ふとある強い香りに気が付く
谷中根岸三ノ輪 (376)_R
おお、これは手作りたくあんが丸裸で売っているではありませんか
谷中根岸三ノ輪 (377)_R
商店街に面した銭湯「大勝湯」(たいしょうゆ)さんは
谷中根岸三ノ輪 (379)_R
「サイケ」なデザインに、最初はびっくり、でも、
この街の風景に溶け込んでいるなあと。
谷中根岸三ノ輪 (380)_R
奥へ奥へ
谷中根岸三ノ輪 (381)_R
「ぱぱ・のえる」さんでコーヒータイム。
谷中根岸三ノ輪 (388)_R
「都電ブレンド」330円をゆっくり頂きました。
谷中根岸三ノ輪 (386)_R
ご主人のお話、
「この商店街は戦争で焼かれずに残ったんだよね」
「関東大震災ではぺしゃんこになって、その後の復興で作られた建物が多いんだよ」
谷中根岸三ノ輪 (387)_R
そうですか~どうりで古過ぎて嬉しくなる位ですから、、、

ご主人、
「この商店街の先に大正時代から残っていた「元弁天湯」という銭湯があって、
東日本大震災で大きな被害を受けて、結局、銭湯をたたむことになってね。」
「その時、中庭に古い弁天様があることはわかって、どうしようかと」
「結局商店街でお金を出し合ったりして、この商店街で守っていくことにしたんだ」

「ぜひ見に行ってみますよ、情報ありがとうございます」と、kozoh55

三ノ輪 空襲で焼けなかった商店街(2)

ジョイフル三ノ輪商店街、ゆっくりとごらんになってください。

谷中根岸三ノ輪 (350)_R
すぐに現れる脇の道、まるで映画オールウェイズのセットのよう。
谷中根岸三ノ輪 (343)_R
谷中根岸三ノ輪 (342)_R
谷中根岸三ノ輪 (346)_R
こんな電気屋さんは、、、珍しくなりました。
谷中根岸三ノ輪 (355)_R
ずうっと商店街が続きます
谷中根岸三ノ輪 (357)_R
谷中根岸三ノ輪 (358)_R
「とりふじ」さんは下町で良く見かけるお肉・お惣菜屋さん。
ここが本店なんですね。
谷中根岸三ノ輪 (364)_R
隠れてお惣菜屋さんにいました、私が発見。
谷中根岸三ノ輪 (365)_R
コッペパンやら、日本のパンがいっぱい
谷中根岸三ノ輪 (371)_R
気が付くとこの商店街
谷中根岸三ノ輪 (372)_R

はみ出した陳列OK、さらに自転車運転通行OKなので、
混んで、混んで、すれ違えなくなります。
これが繁盛の秘訣かしら。



三ノ輪 空襲で焼けなかった商店街(1)

今日の物語は、もともと、谷中のヒマラヤ杉と「みかどパン店」を見るために
下町に繰り出したところから始まります。
「みかどパン店」の紹介はいつかいたしますが、この日は、
更に下町を歩きたくなり、北へ北へ向かったのです。

住所で言うと、もう「南千住」だったと、、、出会った銭湯と空
谷中根岸三ノ輪 (205)_R
古煙突が好きなkozoh
谷中根岸三ノ輪 (217)_R
もう、現役じゃないのかもしれません、「恵美須湯」さん。
谷中根岸三ノ輪 (210)_R


この街の入り口にあった喫茶店。
谷中根岸三ノ輪 (265)_R
格安にて泊まれるそうです。「極楽荘」
谷中根岸三ノ輪 (268)_R
路地から路地へ
谷中根岸三ノ輪 (273)_R
都電の駅名は「三ノ輪」ではないです
谷中根岸三ノ輪 (279)_R
「三ノ輪橋」が正しい。でもその橋はどこにあったか。
谷中根岸三ノ輪 (284)_R

今日の主役「ジョイフル三ノ輪商店街」は交通路の多い
昭和通りに面した、このビルから始まります。
谷中根岸三ノ輪 (320)_R
「梅沢写真会館」
谷中根岸三ノ輪 (315)_R
1927年(昭和3年)竣工、都電荒川線の前身「王子電気軌道」本社として
作られた。
谷中根岸三ノ輪 (310)_R
中は外見以上に昭和初期の建物なんでしょうけど、
それは次回の楽しみとして、
「ジョイフル三ノ輪商店街」正面入口へ
谷中根岸三ノ輪 (312)_R
渋い
谷中根岸三ノ輪 (337)_R
渋いぞー
谷中根岸三ノ輪 (334)_R