下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

入谷界隈 DEEPに歩こう(4)

松が谷~松が谷~
この街の隣にはカッパ橋道具街があることを知っている人は
案外多くないかもしれません。

松が谷 (193)_R
松が谷 (207)_R
松が谷 (205)_R

松が谷 (203)_R
水でお清めする場所には、あれ、龍じゃないです
狛犬かな?狛犬だな?

松が谷 (230)_R
お昼から飲めそうなゾーン、に見えます。
松が谷 (234)_R
ほんと、間違いない

松が谷 (242)_R
ちょっと隣のお家を覗いたら
松が谷 (245)_R
お花尽くしなんですよ~
松が谷 (251)_R
お家のおばちゃまから教わったお花の名は
松が谷 (258)_R
松が谷 (262)_R
すべて飛んでってしまいましたよ~グスン。

松が谷 (277)_R
ここはどこですか?
松が谷 (267)_R
「知らーん」

松が谷 (304)_R
かわいいよ、あなた
松が谷 (308)_R

松が谷 (302)_R
実はもう、浅草だったのね。

いかがだったでしょうか、入谷界隈。
DEEPな入谷を歩いていると、更にDEEP吉原と出会い
松が谷とカッパ商店街に辿り着いたのです。
楽しかったな。

ご訪問下さった皆様、改めて感謝申し上げます。
またぜひあそびにいらしてください。
kozoh55

入谷界隈 DEEPに歩こう(3)

「東京都台東区松が谷」という地名は、入谷を歩いていて知りました。

松が谷 (112)_R
「カッパ通り」なる商店街があり、その先にスカイツリーがそびえ
松が谷 (113)_R
こんな絵でお迎えしてくれる場所だとは、しらなんだです。


松が谷 (106)_R
けれど、街はドキドキするほど古臭くて
松が谷 (119)_R
松が谷 (123)_R
こんな普通の公園が7月には「入谷朝顔市」の舞台になるなど
私にとって全て新ネタなのです。

松が谷 (130)_R
お寺の中に誘われて
松が谷 (134)_R
古の瓦に出会ったりして、「ほう」と、、

松が谷 (143)_R
建物の
松が谷 (147)_R
看板をまじまじと眺めていても

松が谷 (179)_R
こんな不思議な風情のお家があって
松が谷 (180)_R
板金屋さんだと知ったところで、

それが松が谷らしさだとは、私には言えません、
松が谷 (219)_R
ねえ、猫ちゃん
松が谷 (227)_R
「ふん」ってか

入谷界隈 DEEPに歩こう(2)

入谷の街をさらに東に歩くと見えてくる風景、
入谷界隈 (121)_R
「吉原神社 弁財天」

入谷界隈 (146)_R
高く聳える姿、関東大震災の際に、吉原遊郭から逃げ出した遊女たち、
その多くがこの「弁天池」に逃げ込み、結局たくさんの方が亡くなられた

入谷界隈 (141)_R
その慰霊碑
入谷2 (19)_R

入谷界隈 (169)_R
鳳(おおとり)神社は、浅草酉の市発祥の地と言われてます。
入谷界隈 (171)_R
大きな大きな「熊手」かな
入谷界隈 (179)_R
これは
入谷界隈 (181)_R
見ごたえがありましたね。


入谷界隈 (204)_R
現役の色町、吉原の周辺にはこんな建物達が
入谷界隈 (233)_R
当り前におわします。
入谷界隈 (236)_R

入谷界隈 (249)_R
気が付くと、表の町浅草千束通りが現れて
入谷界隈 (277)_R
創業100年の「デンキヤホール」さんは

入谷界隈 (271)_R
入谷界隈 (270)_R
店内のこの姿を続けながら

入谷界隈 (274)_R
名物「ゆであずき」を私に出してくれたのでした。

温かくて、甘くて、おしることは違っていて、
美味しかったな。何が違う?ええ、ええ、説明できません。

明日は、「松が谷」の街並みへ



入谷界隈 DEEPに歩こう(1)

その名の通り、DEEPな街をDEEPに歩く、、、、
入谷、吉原、そして松が谷へと続きます。

入谷界隈 (32)_R
入谷の駅から浅草方面に少し歩くと、

入谷界隈 (33)_R
入谷錦美館商店街に出会えます

入谷界隈 (51)_R
さらに「水上酒本店」

入谷界隈 (42)_R
明治33年建築は、、、とてつもない存在感でした。
入谷2 (17)_R
日本三大名酒「サカエタイ」「ジマンムスメ」「ジュカメ」とたぶん書かれてました。
詳しい方いらっしゃったら、お教えいただくと嬉しいです。


入谷界隈 (75)_R
「錦美館」についてはこのおせんべい屋さんの若主人が
教えてくださいました。

入谷界隈 (60)_R
戦前戦後にかけて、この街の中心的な存在の映画館で
それが「錦美館」、、どんな建物だったか見てみたかったなあ。
入谷界隈 (82)_R
「花見煎餅」さん、おせんべ味わい深かったです~
入谷界隈 (79)_R
鬼平犯科帳版「入谷界隈」パンフ、貴重ですね~
ありがたく頂きました。

入谷界隈 (61)_R
「じゃんけんぽん」「チヨコレイト」「パイナップル」あとは何だったか
とにかく歩道橋で遊んでいましたよ。

入谷界隈 (56)_R
そうですね、似合いますとも

入谷界隈 (65)_R
ここも創立95周年を迎えたそうです。

次は吉原界隈かな