下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

花と人咲く祭り詣で 根津神社

根津神社のツツジ祭りは有名、今年初体験でした。
花と人のお祭り詣で (615)_R
神社周りをツツジの丘が広がります
花と人のお祭り詣で (520)_R
連なる鳥居はそれだけでも美しいのに
花と人のお祭り (39)_R
ツツジに包まれて嬉しそう?

いろんな種類・色があります。
花と人のお祭り (20)_R
品種を今年中には覚えたいです
花と人のお祭り (24)_R
純白の姿が美しい、私はどうも白が好きみたい
花と人のお祭り (43)_R

人が覆い尽くされてますね
花と人のお祭り (57)_R
おるごどんさんのように、細部を美しく
花と人のお祭り (28)_R
写真に収めたかったのですが、まだまだでした。
花と人のお祭り詣で (573)_R

いかがだったでしょうか「花と人咲く祭り詣で」
一日で亀戸天満宮、六義園、そして根津神社へ
比較が目的ではなかったのですが、比べてみたりしました。
結果、どこが一番お気に入りの風景があったのか、
コメントにはなりませんでした。
「あー楽しかった」それだけはまごうことなき事実でした。
ご訪問下さった皆様、感謝申しあげます
またぜひ遊びにいらしてくださいね。
kozoh55

花と人咲く祭り詣で 亀戸天満宮(2)

5月4日、緑の日に亀戸天満宮の藤の花は、、、、

満開、それは人と緑
花と人のお祭り詣で (35)_R
「名残り藤」
花と人のお祭り詣で (38)_R
満開はほかにもあります
花と人のお祭り詣で (45)_R
梅が獲れ頃はこんな風かな
花と人のお祭り詣で (68)_R
ツツジが正真正銘の満開
花と人のお祭り詣で (77)_R
そしてそして、沖縄音楽が天満宮に広がり
花と人のお祭り詣で (48)_R
笑顔は、「満面」でしたよ
花と人のお祭り詣で (52)_R
天満宮のへの願い
花と人のお祭り詣で (79)_R
合格祈願も、来年こそは、夢を叶えましょう
花と人のお祭り詣で (63)_R

来てよかったです。

花と人咲く祭り詣で 六義園(2)

この日の六義園は、もう一花咲いていました。
花と人のお祭り詣で (248)_R
イケメンお兄さんが汗びっしょりで
花と人のお祭り詣で (271)_R
自在にいろいろ乗せて、回すと
花と人のお祭り詣で (275)_R
お茶碗を嬉しそうに、、、割らないでね
花と人のお祭り詣で (288)_R
更に笑顔いっぱい
花と人のお祭り詣で (290)_R
「枡」ってこういう形なんですと
花と人のお祭り詣で (303)_R
体で小さい子に教えていました
花と人のお祭り詣で (305)_R
お礼はこちらが言わなきゃ、拍手で
花と人のお祭り詣で (311)_R
まだ入って間もない、女性のお弟子さんは、
花と人のお祭り詣で (253)_R
男性よりずっとずっと先輩で
花と人のお祭り詣で (252)_R
嬉しそうにお師匠?先輩?の芸を見入ってましたよ

この日の六義園はサービス満開でしたね
私もこの芸に出会えてずっと幸せ気分でした

花と人咲く祭り詣で 六義園(1)

この風景は5月GWまっただなかで、
六義園は緑の日を記念して「無料開放デー」でツツジ祭開催中、
花と人のお祭り詣で (102)_R
日本庭園らしい静けさの風景
花と人のお祭り詣で (121)_R
って、どこにツツジ祭が?
花と人のお祭り詣で (136)_R
ほっこりと見えてきました。
花と人のお祭り詣で (147)_R
花と人のお祭り詣で (131)_R
眺める姿も、花が咲いてます。
花と人のお祭り詣で (156)_R
盆栽町で見かけた、盆栽、
花と人のお祭り詣で (152)_R
盆景がここには大きな実りとなってます
花と人のお祭り詣で (162)_R
柳沢吉保が始めて、三菱岩崎家が100年かけて育てたんでしょう

ツツジ祭ですね
花と人のお祭り詣で (200)_R
この日は根津神社にも行っていて、どちらがツツジを、、楽しめたか、

人の花がここにも咲いていました
花と人のお祭り詣で (226)_R

花と人咲く祭り詣で 亀戸天満宮(1)

もう半月以上前です。船橋屋さん開花情報では「五分咲き」
まずは下見とばかり「藤まつり」へ
花と人の (4)_R
五分咲きとは、こんな感じかな
花と人の (38)_R
結構楽しめます、十分美しいですよ
花と人の (58)_R
ほら、くっきりと
花と人の (13)_R
お祭りのイベントでは、花よりもっと咲いている人が
花と人の (33)_R
ねー
花と人の (26)_R
火男、ひょっとこ
花と人の (29)_R
だけじゃなくていなせな姿の方も
花と人の (20)_R
主役かなあって

でも、亀戸天満宮は、梅まつりより藤まつりが人気ありで
花と人の (15)_R

満開の姿も見てみたいkozohでした。