下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。
カテゴリー  [ 上野・湯島 徳川家の街並 ]

ここはどこでしょう?

明るくて、緑がまぶしいですね。昨夏のワンシーンです。CIMG0911_R_R.jpg
上野不忍池です。蓮の葉が生い茂っていて、花はまだこれからのようでした。知らなかった下町の風景です。この場所から5分も歩くと旧岩崎邸を見ることが出来ます。ビリヤード専用の建物が残っていたり、どの部屋にも上品な暖炉があったり、今だって住んでみたくなるようなお屋敷です。地下に降りる階段は入れませんでした。ここは戦後、GHQが接収して、かの有名なキャノン機関があった場所と言われています。TS3S0105_R.jpg