下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

尾久 この淡々とした眺め(4)

気が付くと、また、商店街の入り口。
尾久100 (229)_R
同じ銀座でも「小台銀座」
尾久100 (227)_R

うーん、もう女子医大通りは通りすぎてしまったみたい。
尾久100 (231)_R
尾久100 (233)_R
夕暮れのさびしさを感じて
尾久100 (238)_R
何とか辿り着いた女子医大通り
尾久100 (260)_R
何も見つけることは出来ませんでした。
尾久100 (261)_R

帰らなきゃ、もう。
尾久100 (248)_R
尾久100 (264)_R

いかがだったでしょうか、尾久の街。
ネットなどで調べると、昭和11年に発生した、
「阿部定事件」の舞台である「待合」があったことが
語られています。
熊野前駅から、始まる「ハッピーモール熊野前」商店街は、
[おぐ銀座商店街」を経て、田端駅近くまで続くのです。
約1kmという長い道程。
しみじみぶらりするなら、こんなにオススメな所は
そう多くはありません。

ご訪問下さった皆さん、尾久の記事を読んでくださって
ありがとうございます。
まだこの記事は、「描きかけ」です。
また訪れて紹介するのでしょうけど、
どなたか訪れて下さって記事にしてくださると
嬉しいものです。
そうして違った「尾久」に出会えることが出来れば、
本望です、ブログ冥利です。

またぜひあそびにいらしてください。

kozoh55

尾久 この淡々とした眺め(3)

そうそう、ここは「ハッピーモール熊野前商店街」でした。
尾久100 (120)_R
ここも
尾久100 (83)_R
ここもね
尾久100 (143)_R
ここだって
尾久100 (90)_R
もちろんここも
尾久100 (100)_R

その商店街の終わりには直線でつながって、
「おぐぎんざ商店街」
尾久100 (159)_R
もうこの辺りから「おく?おぐ?どちら」
などと考え始めた私です。
見えますか、下の写真の壁に「劇場」の文字。
尾久100 (181)_R
「セントラル劇場」は
尾久100 (184)_R
静かに静かに眠りについてました。
尾久100 (182)_R

繁盛してます、雨の中で、ご主人の景気の良い声
尾久100 (187)_R
この喫茶店もお客様がたーくさん入ってました。
尾久100 (206)_R
おく銀座商店街は、田端まで続くのです。

ここから私は、商店街から外れて、色町の残照探しに
足を踏み入れてみたのです。
尾久100 (213)_R
尾久100 (215)_R
尾久100 (216)_R
静かな通りです。





尾久 この淡々とした眺め(2)

昭和元年開業、「むさしのあられ 山田商店」
尾久100 (75)_R
どんよりとした、雨空だからこそ、嬉し
尾久100 (70)_R
尾久100 (74)_R
ちょっぴりの塩が嬉しい「白糸」と「万月」
東尾久 (8)_R

鶏専門店に出会います、「とりまん」さん
尾久100 (115)_R
こんなの見たら、食べるしかないでしょう。
尾久100 (116)_R
ザ・から揚げ揚げたてショー。「ホクホク、フガフガ」
尾久100 (113)_R
私「ご主人、ちょっと教えてほしいのですけど」
ご主人「何?」
私「このあたりが昔、遊郭・料亭など色街だったと聞いたんですけど」
ご主人「ああ、ぼくがまだ小さい頃まではあったかもなあ、記憶には残っているけど」
尾久100 (117)_R
ご主人「この通りに並行した何本目かの通りに女子医大と
    その通りがあって、その先にあったんだよ」
尾久100 (118)_R
ご主人「でも、少しずつ廃業していって、今はもう何も残ってないと思うなあ」
私:「そうですかあ、残念ですね、名残りを見つけたくて来てみたのです」

ご主人、ありがとうございます。探してみますね。



尾久 この淡々とした眺め(1)

お晩です、まだ尾久という町が、どこで、どんなふうであったのか
わからないのですけど、書きたくて、、、

日暮里駅には「日暮里ライナー」というモノレールが
尾久100 (15)_R
走ってます。
尾久100 (16)_R
「熊野前」駅の風景
尾久100 (17)_R

この日は雨、しとしとと静かに降リ続けます
尾久100 (25)_R
「熊の渡し商店街」
尾久100 (21)_R
その先にあった風景
尾久100 (30)_R
尾久100 (47)_R
尾久100 (49)_R

「ハッピーモール熊野前」
尾久100 (52)_R
お店を紹介しようとしたら
いきなり現れた建物
尾久100 (60)_R
尾久100 (58)_R
薬局?かしら「処方調剤」かなあ。
尾久100 (56)_R

「尾久」は戦前大きな繁栄をした街でした。
続きます。