下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。
カテゴリー  [ 護国寺 綱吉が見た夢 ]

初夏の護国寺には緑の桜が開花します

ブログの先輩に緑の桜があるという話をしましたら、見てみたいと言ってくれましたので、リクエストにこたえます。御衣黄という桜の一種でして見まごうことなく、この色でした。もう初夏でしたね。護国寺もお寺の古き姿だけでなく、お花も綺麗だったのです。
CIMG0808_R_R.jpg
これも護国寺。
CIMG0811_R_R.jpg
これは小名木川の4月の桜、近くで撮ると、それはまた美しいものでした。
CIMG0778_R_R.jpg
ふふ、なんか、サクラの競演をしたくなりましたね。みんな、やろう!と言って、まだブログの友は数人です。