下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

下町 どっぷり節 あさひ商店街

押上から隅田川を渡ると、浅草が姿を現す
180424-103822-押上・あさひ商店街20180427 (397)_R
浅草六区
180424-114617-押上・あさひ商店街20180427 (428)_R
千束通りが見えてくる
180424-120847-押上・あさひ商店街20180427 (460)_R
それは、吉原の入口

こここそが『吉原大門』
180424-125035-押上・あさひ商店街20180427 (481)_R
大門と向かい合う商店街、、、な通りを歩く
180424-125234-押上・あさひ商店街20180427 (483)_R
いたずら書きにしては妙に説得力がある絵
180424-125615-押上・あさひ商店街20180427 (485)_R

次の通りに現れた、『アサヒ商店街』
180424-125824-押上・あさひ商店街20180427 (490)_R
180424-125836-押上・あさひ商店街20180427 (492)_R
そうか、『こんこん靴市』というイベントがあるんだあ
180424-125907-押上・あさひ商店街20180427 (496)_R

昭和である
180424-125954-押上・あさひ商店街20180427 (499)_R
180424-130712-押上・あさひ商店街20180427 (508)_R
180424-130744-押上・あさひ商店街20180427 (510)_R
『亀谷パン店』という店名、どんなパンを頂けるのか
180424-130756-押上・あさひ商店街20180427 (511)_R
看板建築長屋という存在
180424-131037-押上・あさひ商店街20180427 (517)_R
街灯
180424-131040-押上・あさひ商店街20180427 (519)_R


180424-131147-押上・あさひ商店街20180427 (520)_R
ショーケース
180424-131148-押上・あさひ商店街20180427 (522)_R
ケロンパ、、いえ、ケロヨン、
180424-131305-押上・あさひ商店街20180427 (526)_R
いや、どうも違うらしい、ケロちゃん、、、

たこ焼き8個で300円なり
180424-131510-押上・あさひ商店街20180427 (529)_R
180424-132440-押上・あさひ商店街20180427 (539)_R

この街の事は何枚写真をアップすれば
伝わるというものではないと
たぶん、私は知っている

下町 どっぷり節 押上

なんとなく歩いているだけの街歩きもある

気が付くとスカイツリーと押上
180424-093722-押上・あさひ商店街20180427 (297)_R
スカイツリーそばには川が流れ、街らしさが引き立つ
180424-093738-押上・あさひ商店街20180427 (300)_R
お洒落な飲み屋があるなあと
180424-094139-押上・あさひ商店街20180427 (302)_R
ブタ君もいるよねえと
180424-094204-押上・あさひ商店街20180427 (304)_R

すると、下町風な街並みがひょっこり顔を出す
180424-094216-押上・あさひ商店街20180427 (305)_R
『みわ』さんの入口に張られた絵
180424-094247-押上・あさひ商店街20180427 (307)_R
180424-094251-押上・あさひ商店街20180427 (310)_R
美しかー
180424-094300-押上・あさひ商店街20180427 (312)_R
ここは、押上か
180424-094322-押上・あさひ商店街20180427 (314)_R
石造りの蔵まで残してくれている
180424-094422-押上・あさひ商店街20180427 (320)_R
180424-094442-押上・あさひ商店街20180427 (325)_R
貴方は『SEKAI CAFE』と『宵町月』
180424-094538-押上・あさひ商店街20180427 (330)_R
どちらを選ぶのかしら
押上・あさひ商店街20180427 (329)
私kozoh55は宵町月さんを選びましたよ
180424-094601-押上・あさひ商店街20180427 (332)_R

下町 どっぷり節 ぶらり先輩と③

下町の通り沿いに突然の煉瓦蔵
180208-155422-下町 時の流れ20180208 (83)_R
完全に有形文化財クラス
180208-155443-下町 時の流れ20180208 (92)_R
焼きすぎ煉瓦がこれほど美しいままに残されているなんて
180208-155434-下町 時の流れ20180208 (88)_R
ありえませんよ

これだって美しい、下町名物
180208-161150-下町 時の流れ20180208 (94)_R
蒸かしさつまいも
180208-161247-下町 時の流れ20180208 (95)_R
180208-161310-下町 時の流れ20180208 (96)_R
ええ、頂きましたとも

あっさりとジョイフル三ノ輪商店街に到着
180208-170855-下町 時の流れ20180208 (99)_R

そして

気が付くと私は、一人で浅草で
180208-181913-下町 時の流れ20180208 (100)_R
ラーメンを食べていた訳です
180208-181936-下町 時の流れ20180208 (105)_R
180208-181950-下町 時の流れ20180208 (107)_R


下町 どっぷり節 ぶらり先輩と②

これは古いぞう、広告入りの住居表示
180208-132436-下町 時の流れ20180208 (42)_R
自治体もお金が無かったんだろうね

王子駅前を通り越し、都電荒川線に沿ってぶらり
180208-151246-下町 時の流れ20180208 (45)_R
賃貸アパート付き銭湯
これで、『風呂、トイレ付』と言えるのか?

都電『荒川線車庫前駅』近く
180208-151458-下町 時の流れ20180208 (51)_R
むうっ、何だろうこの車の改造した風な姿は
180208-151354-下町 時の流れ20180208 (48)_R
分からないが、ひたすら可愛い、素敵でもある

寒いんだよねえ、僕ら
180208-152246-下町 時の流れ20180208 (54)_R
180208-152254-下町 時の流れ20180208 (56)_R
180208-152258-下町 時の流れ20180208 (59)_R
『ちまた猫の街』と私が呼んでいる『尾久』へ
180208-155103-下町 時の流れ20180208 (79)_R
『釜屋酒店』さんの昔な看板に惹かれ、店内へ
180208-155018-下町 時の流れ20180208 (78)_R
額に入ったそのお姿は?どなたか?
180208-154851-下町 時の流れ20180208 (69)_R
昔の美人女優さんかな、ほんと素が美しいんでしょうね
180208-154904-下町 時の流れ20180208 (71)_R

ではこの方は、、、、、
180208-154919-下町 時の流れ20180208 (74)_R
お店の方に訪ねると、奥さんが店の奥に向かって大きな声で、
『おじいちゃん、この人誰かって、分かる?』
少しして出てきた80歳くらいのおじいちゃん、
『ん、んなあ、、これは昔、神楽坂で1番人気だった芸者の写真だよ』
『身持ちが固くてねえ、結局、どの旦那にも水揚げされることはなかったそうだよ』

凛とした姿とは、こういう方の事を言うんでしょうねえ。
おじいちゃん、釜屋酒店さん、貴重な情報をありがとう

下町 どっぷり節 ぶらり先輩と①

学生時代の先輩がこちらに遊びに来てくれて
180208-114151-下町 時の流れ20180208 (10)_R
十条、三ノ輪、そして浅草まで一緒に下町巡りしました。
180208-115220-下町 時の流れ20180208 (13)_R

最近、ダイエットをしている先輩は、つまみ食い禁制でしたが
180208-120213-下町 時の流れ20180208 (18)_R
私はいつも通りつまんでました。
180208-120225-下町 時の流れ20180208 (20)_R
美しい姿のつみれ、ふふ、美味しいものは姿も美しいらしい

ただぶらりしているだけなのに
180208-124037-下町 時の流れ20180208 (24)_R
こんなにも
180208-124534-下町 時の流れ20180208 (33)_R
懐かしい姿に出逢えるのか
180208-124500-下町 時の流れ20180208 (30)_R
この八百屋さんなんか、とてつもなく堂々としているわ~
180208-124403-下町 時の流れ20180208 (28)_R
『味の店』なんというシンプルなコピーから
180208-130027-下町 時の流れ20180208 (39)_R
ほら、可愛いでしょう
180208-130030-下町 時の流れ20180208 (40)_R