下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

江戸の祭り 浅草橋は年中お祭

おかず横丁にいると、そのままビール飲み始め、
夜までくつろいでしまいそうな、そんな誘惑に負けそうになり
でも、なんとか浅草橋駅まで戻ってみると
鳥越神社・浅草橋 (227)_R
日常の街並みに戻ったかな。
鳥越神社・浅草橋 (229)_R
いやここはここで、お祭な看板達のパラダイスだったのです。
鳥越神社・浅草橋 (236)_R
ビビンバ、ラーメン、やきそば、全部頼んでお酒が飲みたい。
鳥越神社・浅草橋 (237)_R
鳥番長さん、お世話になります。(番長という言葉は、死語ですか?)
鳥越神社・浅草橋 (238)_R
「火気現厳禁」な焼き肉屋さん。
鳥越神社・浅草橋 (243)_R
にく~の酒場通りには~
鳥越神社・浅草橋 (239)_R

「クロゲビーフ」は山形産?かも
鳥越神社・浅草橋 (240)_R

最後はちょっととっておきのショットを。
鳥越神社・浅草橋 (26)_R

鳥越神社・浅草橋 (25)_R

いかがだったでしょうか、江戸のお祭、鳥越神社例大祭。
本当は、翌日日曜日は、大きな通りにあの「千貫神輿」が登場し、
迫力のシーン連続なのでしょうけど。
私が紹介すると、どこか日常のような雰囲気になってしまいます。

ご訪問下さった皆さん、ありがとうございます。
また、ぜひいらしてください。

江戸の祭り お祭が似合う街並

浅草橋駅から鳥越神社までの通りには、こんな建物がいっぱい。
鳥越神社・浅草橋 (43)_R
窓がアーチに飾られて、とてもお洒落で、我が家を
大切にしてますねえ、って勝手な声をかけたくなります。
鳥越神社・浅草橋 (49)_R
銅板で覆われた、典型的な看板建築に普通に暮らしてます。
鳥越神社・浅草橋 (164)_R
上の文字が読めません。お店だったのか、浅草橋なら
問屋さんなんていうのもありえますね。
鳥越神社・浅草橋 (195)_R
見つけた瞬間、「ドキッ」とした銭湯「鶴の湯」さん。
鳥越神社・浅草橋 (30)_R
当然、お祭バージョン。それにしても美しい姿。
鳥越神社・浅草橋 (40)_R

鳥越神社・浅草橋 (39)_R

鳥越神社・浅草橋 (34)_R
女性的な姿を見て、ついつい、撫でたくなりました。
鳥越神社・浅草橋 (32)_R
再び、お神輿との出逢い。
鳥越神社・浅草橋 (172)_R
そうです、着物姿もお祭らしさ。
鳥越神社・浅草橋 (187)_R
聖なるものにはお供えが必要。
鳥越神社・浅草橋 (210)_R
これからデビューのお神輿、担がれていなくても、それはそれで美しい。
鳥越神社・浅草橋 (212)_R

江戸の祭り おかず横丁もお祭だい!

そうですね、私の大好きな「おかず横丁」もお祭モード満開。
鳥越神社・浅草橋 (156)_R
鳥越神社・浅草橋 (64)_R
ここは有名なかき氷屋さん「港屋」さん、もう、買えません、行列が出来ていて。
鳥越神社・浅草橋 (159)_R
とうもろこしが売っている=食べる 私とyokotako氏共通の「癖」です。
鳥越神社・浅草橋 (98)_R
突然路地で発見した「青木木工」
鳥越神社・浅草橋 (115)_R
杵や臼を作る職人さんの
青木利夫さんは、ちい散歩で紹介されたようで、
お二人の写真が飾られてました。
地井さんは青木さんの絵まで描いてくれたようです。(左の絵)
鳥越神社・浅草橋 (113)_R
お店番をしていたおばあちゃん。
「地井さんが訪ねてきてくれてね、小泉首相に表彰もされたのよ」
「でも、死んじゃってねえ」「ああ、そうだったのですか」
「この拍子木(ひょうしぎ)、小さいけどいい音が出るよ」「ぜひ買わせてください」
鳥越神社・浅草橋 (118)_R
なんと、500円でゆずってくださいました。大事に大事に使わせていただきます。
DSC_0004_R.jpg
室内はこれまた貴重な終戦直後の建物。
鳥越神社・浅草橋 (106)_R

江戸の祭り 鳥越祭は女性的優しさで

おかず横丁の近くに住んでいる会社の同僚が、「結構楽しいわよ」
とおススメしてくれたので、6月8日に、
ついつい浅草橋の駅を降りて「鳥越神社」に向かったのです。

神社の手前で、もう神輿に遭遇。お祭大好きなので、
それだけで嬉しくなってしまう。
鳥越神社・浅草橋 (8)_R
後ろについてくるこの太鼓を叩いていいる乗り物は、
本当は名前があるのですよね。
鳥越神社・浅草橋 (12)_R
子供が演奏していてかわいいなあって、いつも思ってしまう。
鳥越神社・浅草橋 (15)_R
神社の回りにはた~くさんの屋台、こういう通りを歩いているだけで
私はもう満足するのですね。何故か??
私の故郷は小さな町で、屋台が5件くらいしか出ないんです。
わたがし、おやき、アメリカンドッグ、そんなもの位しか出ない。
鳥越神社・浅草橋 (121)_R
30種位の屋台が出るなんて、天国みたい。

さあ、鳥越神社に到着。鳥越神社・浅草橋 (142)_R
651年、日本武尊(やまとたけるのみこと)を祀った
というから、歴史は半端なく古い。
鳥越神社・浅草橋 (137)_R

東京最大級の神輿「千貫神輿」がこれ。
鳥越神社・浅草橋 (127)_R

鳥越神社・浅草橋 (131)_R

鳥越神社・浅草橋 (134)_R
明日、9日日曜日は、この神輿が堂々と担がれて
町を闊歩するですよ。見て見たかったかな。
鳥越神社・浅草橋 (132)_R