下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

博物館礼賛 鉄道博物館

ここから、日本の鉄道史が始まる
170222-152124-鉄道博物館20170222 (218)_R
民間鉄道初の蒸気機関車『善光号』明治14年製造。
170222-152159-鉄道博物館20170222 (220)_R
これは、どこで誰が使用したのか?
170222-152208-鉄道博物館20170222 (223)_R

どれも私には直接的な関わりは、ない

『マイテ39形式客車展望室』
170222-152852-鉄道博物館20170222 (241)_R
170222-152841-鉄道博物館20170222 (239)_R
東海道本線の特急用1等展望車はある意味
現代の新幹線などとは全く違う意味で『絢爛豪華』そのもの

ああ、また小宇宙が始まる
170222-152949-鉄道博物館20170222 (248)_R
どこか幾何学的でもあり、
170222-153000-鉄道博物館20170222 (250)_R
けれど、昨日一辺倒でない、姿、小窓が憎いほど素敵
170222-153100-鉄道博物館20170222 (256)_R

私はたぶん、この列車に乗ったことが無い
170222-153213-鉄道博物館20170222 (261)_R
戦前の客車?昭和初期の建物調とも言える
170222-153543-鉄道博物館20170222 (283)_R

ああ、寝台車、高校の修学旅行で青森から東京まで、、乗ったのか?
170222-162818-鉄道博物館20170222 (380)_R
いやーこんな立派ではないっしょ(北海道弁)
170222-162829-鉄道博物館20170222 (381)_R
[ 2017/08/06 22:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

爺さんにゃおじろう
170101-104105-KOZ_5272_R.jpg

「ひらめき」さん
161224-134720-KOZ_5254_R.jpg
161224-132518-KOZ_5234_R.jpg
「赤坂味一」さん
161213-135226-梶原20161215 (12)_R

フランスのお菓子「カヌレ」
170101-105555-KOZ_5294_R.jpg

お惣菜屋さん
161125-144729-鐘ヶ淵・玉ノ井20161125 (56)_R
161125-144929-鐘ヶ淵・玉ノ井20161125 (57)_R

2017年1月1日
また旅の始まりです
[ 2017/01/01 13:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

行田 埼玉(さきたま)発祥の地(5)

私は今回の行田紀行にて、皆さんに何を伝えたかったのか、、、、

それが今回の記事かもしれません。

夕暮れから
161102-170340-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (381)_R
あっという間に夜となった「行田」
そこに映し出されたシルエット
161102-171918-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (421)_R
161102-171108-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (401)_R
この少し残酷にも思える工場(こうば)は行田が足袋作りで大繁栄した記憶そのもの

街はこうして生きていました
161102-172355-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (437)_R
161102-153436-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (322)_R
161102-163732-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (349)_R
161102-151221-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (299)_R
161102-142417-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (205)_R
161102-133840-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (116)_R

この街は、ちゃんと、足袋の頃の繁栄を覚えていて
次なるチャンスを見つけるべく、あっちこっちで取り組んでましたよ
161102-150416-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (287)_R
161102-150906-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (290)_R
161102-134325-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (133)_R
161102-134812-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (139)_R

行田は、まじグレートな街

kozoh55
[ 2016/11/10 01:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

行田 埼玉(さきたま)発祥の地(4)

行田名物「ゼリーフライ」は何者か?
161102-174458-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (469)_R
これです、揚げ物、「鳥正本店」さんで頂きました
161102-175509-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (471)_R

いやー揚げたてのアツアツ、それだけでも揚げ物は美味しいのに
たぶん、お芋が柔らかくあげられて、ほくっと、さくっと食べてしまいました。
161102-175537-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (475)_R

行田には、国宝があります、新町商店街から
蔵を見ながら
161102-152232-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (316)_R
蔵を乗り越え
161102-151926-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (311)_R
蔵を見て見ぬふりをして
161102-151344-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (306)_R
忍川を渡り
161102-154116-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (324)_R
古墳をスルーパスして、(瓦塚古墳 6世紀前半)
161102-161122-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (339)_R
古民家に入ることが出来ずに
161102-161031-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (337)_R
「県立さきたま史跡の博物館」で出会った国宝
161102-155314-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (326)_R
「金錯銘鉄拳」(きんさくめいてっけん)
161102-155321-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (328)_R
この剣の持ち主、この地の豪族がワカタケルの大王(おおきみ)、
第21代の天皇、雄略天皇の補佐役であったと書かれていたことにより、
大和朝廷の支配が関東にまで及んでいたことが読み取れるという、大発見だったという。
161102-155424-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (331)_R
161102-155438-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (335)_R
知らなかった~こんな貴重なものが見れるなんて、スゴイ

そう、これそが埼玉(さきたま)古墳群であり、平安時代、この辺りの地名が「さきたま」と呼ばれ
現存する「前玉(さきたま)神社」はこの地の古墳の中に当時からあったのですね

当時、関東の中心地はここ埼玉、現在の行田だったんだ~


[ 2016/11/08 21:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

行田 埼玉(さきたま)発祥の地(3)

見どころが多すぎるのかもしれない
161102-135411-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (145)_R
「忍城跡」
161102-135559-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (147)_R
そう、あの漫画や映画にもなった「のぼうの城」
161102-135650-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (149)_R
石田三成の水攻めに耐えた「成田氏」の居城
161102-140058-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (153)_R
現在の建物「御三階櫓」は昭和63年に再建された鉄筋コンクリート造

中心街「新町商店街」
161102-143710-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (264)_R
なんとなく目に留まる古い蔵のお店
161102-142604-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (214)_R
「今津印刷所」
161102-142718-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (218)_R
実は江戸末期建築の行田最古の店蔵
161102-142751-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (221)_R

路地に入り込んで見つけた「城門跡」大きな大きな城だったんだ、忍城跡から10分ほど歩いても、城の史跡がある。
161102-141720-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (167)_R
城下町の特徴である曲がりくねった道、外敵に備えてこうなった
161102-142252-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (199)_R
「ヤクルト埼北処理場跡」
161102-141740-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (168)_R
この空き地のような駐車場が全てヤクルトの工場
161102-141806-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (173)_R
昭和レトロに包まれていた
161102-141856-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (177)_R

後でその存在の名前を知った「長井写真館」
大正時代建築の木造洋風建築
161102-143019-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (234)_R
息の長い商店街
161102-143457-行田 埼玉(さきたま)と足袋蔵三昧 (257)_R
[ 2016/11/07 01:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)