fc2ブログ
2022-05-19(Thu)

房総巡礼 鴨川癒し海岸(9)

鴨川にこんなに歴史のあるお寺があったのか

鴨川20220503 (335)_R
『大山寺』

奈良時代(724年)奈良東大寺の開祖良弁僧正によって開山されたと伝わる古寺
鴨川20220503 (337)_R
源頼朝・足利尊氏の信仰を、長狭地域の人々の厚き信仰を受けて繁栄
鴨川20220503 (339)_R
その向拝には
鴨川20220503 (346)_R
地を這うような姿の『地龍』
鴨川20220503 (342)_R
なんという立体的な姿だろうか
そして波に包まれて
鴨川20220503 (340)_R
その上には『飛龍』
鴨川20220503 (387)2_R
双龍が長狭地域を200年、守っているのですね
武志伊八52歳の円熟期作品

鴨川20220503 (354)_R
鴨川20220503 (358)_R
鴨川20220503 (360)_R
鴨川20220503 (362)_R
鴨川20220503 (375)_R
鴨川20220503 (377)_R
信仰の地、大山寺
2022-05-18(Wed)

房総巡礼 鴨川癒し海岸(8)

鴨川市西部、美味しい『長狭米』で有名な長狭地区

のどかな田園風景が広がる地

鴨川20220503 (400)_R
これこそが日本の原風景か
鴨川20220503 (404)_R

その名は『大山千枚田』
鴨川20220503 (406)_R
別名『東京に一番近い棚田の里』

鴨川20220503 (413)_R

鴨川20220503 (416)_R

日本で唯一雨水のみで耕作を行っている『天水田』とも
鴨川20220503 (412)_R

鴨川20220503 (429)_R
2022-05-17(Tue)

房総巡礼 鴨川癒し海岸(7)

鴨川癒し海岸というタイトルなのに
今回の旅は『波の伊八』に癒されたい
鴨川20220503 (109)_R
『鏡忍寺』
鴨川20220503 (112)_R

【小松原法難】
1264年(文永元年)日蓮が、東条景信に襲撃され
同行の鏡忍坊日暁と共に天津(現在の鴨川市)の城主工藤吉隆が討たれ
後にこの法難の地に寺を建立
のちに鏡忍坊の名に因み小松原山鏡忍寺と改められた
鴨川20220503 (123)_R
『鏡忍寺祖師堂』
鴨川20220503 (130)_R

鴨川20220503 (131)_R
この地にも初代波の伊八の作品が展示
鴨川20220503 (133)_R

こうして、旅人に公開してくれている鏡忍寺さんに感謝

『七福神宴の図(舞う恵比寿、眠る大黒)』
欄間に3パーツが一つになってシーン展開
旧祖師堂から移設したもの

毘沙門天と大黒天
鴨川20220503 (149)_R
眠る大黒様が右にいますね、なんか可愛い
鴨川20220503 (161)_R

福禄寿と恵比寿と弁財天
鴨川20220503 (146)_R
はい、舞う恵比寿
鴨川20220503 (157)_R
布袋と寿老人
鴨川20220503 (136)_R
超立体的な波に包まれる七福神
鴨川20220503 (164)_R
鴨川20220503 (160)_R
外面蟇股(かえるまた)
鴨川20220503 (168)_R
鴨川20220503 (166)_R
こちらも初代波の伊八の作品
2022-05-16(Mon)

房総巡礼 鴨川癒し海岸(6)

鴨川癒し海岸、2度目の訪問
やはりまずはラーメン食べ食べてからね
鴨川20220503 (3)_R
味噌ラーメンに細ネギは合いすぎて合いすぎて
鴨川20220503 (6)_R
味がしっかり乗ったこま肉が美味しかった

『麺屋 馬琴』さん
鴨川20220503 (10)_R

千葉県鴨川市貝渚308-1
お店はこちらの住所にあります

『鴨川市郷土資料館』
鴨川20220503 (14)_R
ここである人物の芸術作品に」出逢えると聞いて訪問

いきなり美しい馬頭観音
鴨川20220503 (16)_R
江戸時代、神田のお祭りで使用されていた山車人形
鴨川20220503 (28)_R
『神宮皇后』
鴨川20220503 (33)_R
現在の天皇家に繋がる系譜
鴨川20220503 (31)_R
『源頼義人形』
鴨川20220503 (35)_R
この方の子孫こそが、大河ドラマでも有名な『源頼朝』

そして
鴨川20220503 (46)_R
鴨川20220503 (48)_R
鴨川20220503 (49)_R
鴨川20220503 (50)_R
誰あろう、そう『波の伊八』こと
『武志伊八郎信由』
鴨川20220503 (52)_R


波の伊八は、この鴨川の地で生まれたのだ


2022-05-14(Sat)

びば、ラーメン!! やめられない・止まらない

こればっかりは、やめられません
ラーメン道、もはや私の生きる道になりつつあります
会社で食べるお手製弁当に炭水化物入れないで
太らないように努力している理由は
休みの日に『ラーメン食べ続けたい』からです

『中華そば 共楽』さん
『わんたんめん大盛』
栃木202204 (607)_R
1956年(昭和31年)創業、銀座で60年以上愛され続ける老舗
栃木202204 (608)_R
思った以上にさっぱりとした飽きの来ない味
栃木202204 (614)_R
雲吞もスープもすべて完食
栃木202204 (615)_R

地元市川の超人気味噌ラーメンのお店
『あけどや』さん
栃木202204 (643)_R
『味噌ラーメン大盛』
少し硬めの縮れ麺が私大好き
栃木202204 (648)_R
そして、もやしも叉焼も具が全て美味しいから
栃木202204 (650)_R
行列絶えません

こちらはニボニボスープが特徴の
『赤坂味一』さん
栃木202204 (639)_R
短い湯で時間で食べられる特製の麺が
これまた私大好き
栃木202204 (634)_R
人気のベテランの親父さんのニボニボスープ
これに加え、息子さんが更に美味しくした叉焼、醤油のいい味が優しく残っている
栃木202204 (642)_R
『叉焼麺大盛』これをいつまでも食べていきたい

東松戸の人気店『らぁめん もののこころ』さん
鴨川20220503 (446)_R
鶏白湯スープ、最近そんなに見かけない分
鴨川20220503 (449)_R
なんというんだろう、優しいスープが人気
私も好きになりました
鴨川20220503 (447)_R
母体が馬肉商社さんらしく、肉を使った料理に自身なのか
鶏そぼろご飯もちょうどいい塩加減で気に入りました
鴨川20220503 (454)_R

ええ、ラーメン大好きだから、スープだって残すわけありませんね
プロフィール

kozoh55

Author:kozoh55
初めまして、kozoh55と申します。
歳はそこそこですが、心はまだ小僧のように、永遠に初心者マークなのです。
沢山の方に私のブログに遊びに来ていただいて、一緒に笑ったり、楽しんだりしたいです。
※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
旅人の足跡
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
ぶろぐ村
地域情報 関東
古い町並み
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR