FC2ブログ

下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

鎌倉 プレミアム街歩き⑨

実り大きな街に育つ『柚子』
181113-121214-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (140)_R
何という名なのか、この美しい花
181113-130526-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (265)_R
181113-130529-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (266)_R
佐助が先か、銭洗いが先か
181113-121540-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (145)_R
佐助にしたkozoh55
181113-122227-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (161)_R
181113-122450-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (172)_R
そこにあった、人々の願い
181113-122843-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (177)_R
181113-122849-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (178)_R
ここは佐助稲荷の『願い通り』か
181113-123100-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (194)_R
正式名は
181113-124245-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (214)_R
『銭洗辨財天 宇賀福神社』
181113-124256-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (215)_R
181113-124335-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (221)_R
181113-124416-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (225)_R
ここにも人々が
181113-124825-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (234)_R
祈る姿が続く
181113-125036-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (241)_R

佐助稲荷、銭洗い弁財天を離れ、駅、そしてその先を行く

『妙法寺』
181113-145234-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (414)_R
181113-150211-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (425)_R
通称苔寺
181113-150251-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (429)_R
181113-150351-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (436)_R
181113-150636-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (449)_R
181113-150651-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (456)_R
このお寺にこの方のお墓があることを
181113-151242-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (503)_R
私は知らなかった
181113-151550-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (514)_R

鎌倉 プレミアム街歩き⑧

まるで、元は闇市だった風な商店街があることを
181113-155542-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (570)_R
この街を訪れる人は知っているだろうか

創業昭和33年『丸七商店街』
181113-155517-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (569)_R
181113-155442-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (564)_R
181113-155421-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (563)_R

ただ華やかなだけではない鎌倉

『鎌倉中央食品市場』
181113-134920-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (299)_R
レトロな市場の風景も残されている
181113-135031-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (301)_R
181113-135555-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (311)_R
同時に新しい個性的なお店が、ここから生まれている

絶品シフォンケーキ『鎌倉しふぉん』
181113-135519-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (309)_R
ネットでも販売しており、日本中で商っている
181113-135541-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (310)_R
手作りスモークチーズのお店

巨大なさつま揚げを売っているお店もあり
この市場はまだまだ商店が増えていくのではないか

後ろ姿、これがまた素敵だった、鎌倉市場
181113-135751-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (313)_R

鎌倉 プレミアム街歩き⑦

別荘も多いこの街だから
181113-123803-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (207)_R
181113-123814-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (208)_R
素敵な建物ばかり出逢う
181113-141505-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (336)_R
これは、大町だったと思う
181113-141533-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (338)_R
181113-141648-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (342)_R
181113-141652-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (344)_R
何屋さんだったのか?
181113-142244-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (365)_R
戦前の地域会館がこうして美しい姿で残されている不思議
181113-142429-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (372)_R
181113-142433-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (373)_R

これが鎌倉らしさか

鎌倉 プレミアム街歩き⑥

何ともない住宅街を歩いていても
181113-112448-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (67)_R
そっとしてほしい、そう言っているような素敵な建物
181113-112535-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (72)_R
鎌倉の教会
181113-112541-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (74)_R

線路沿いの路地に突然現れる
181113-114756-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (109)_R
フランス菓子店『サンルイ島』さん
181113-114500-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (100)_R
ジェラードの美味しそうビジュアルに負け、頂く

何種種類ものりんごの爽やかな味わいも良かったんですが
181113-113515-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (82)_R
この酸っぱい、ベリーべりーなジェラードの味は忘れられない
181113-113910-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (88)_R
お持ち帰りで自宅で頂いたカヌレは
181113-205421-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (599)_R
たぶん、ブランデーの効いた大人の味わい
181113-205525-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (602)_R
表面のナッツが香ばしい、クリームをその場で入れてくれるシュークリームは、
181113-204754-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (579)_R
生クリームとカスタードクリームが混ざった?
181113-205210-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (594)_R
この甘さに惚れてしまいました~

鎌倉の凄さ、美味しさはここから
181113-133451-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (282)_R
地元の方に人気の『時雨庵』さん
181113-132302-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (274)_R
大きな叉焼も美味しかったけど
181113-132306-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (276)_R
この細いもやしが、なんだろう、柔らかいもしやの食感が嬉しく
181113-132308-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (277)_R
そして細めの麺と優しいスープで、大満足でした~

ということで、佐助稲荷神社と銭洗い弁財天に向かうと
181113-120737-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (127)_R
181113-120751-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (129)_R
トンネルを出ると、左手にまたトンネル
181113-120928-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (131)_R
近付いて見ると
181113-120937-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (134)_R
新聞が挟まれている、ということは
181113-120954-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (135)_R
このトンネル自体が個人宅の玄関、、、、、
181113-120959-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (137)_R

トンネルの向こうに見える明るい場所、何があるかは、
ご存知の方がいるでしょうか、迷宮ラビリンス鎌倉

鎌倉 プレミアム街歩き⑤ 

鎌倉駅に近付いて、ふと駅周辺に目をやると
181113-105322-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (4)_R
何か車がたくさん止まっている場所があり

カメラで拡大すると映し出された看板
181113-105341-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (6)_R
『ホテルニュー鎌倉』へー、一体どんな風なのかなと興味を持つ

駅を降りて、東口方面へ
181113-105831-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (8)_R
駅から0分所の路地に入ると、いきなり目に入る建物
181113-110134-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (12)_R
戦前の洋館かな
またそのすぐ先には、戦前の和館かな
181113-110250-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (16)_R
181113-110302-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (17)_R
ホテルらしきものが目に入ってくる
181113-110223-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (13)_R
181113-110402-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (22)_R
駅のホームから見えたホテル、看板
181113-110448-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (25)_R
それが『ホテルニュー鎌倉』
181113-110522-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (29)_R
入口上部に書かれた文字は、スウェーデン語で『ようこそ』なんだそうです。

大正13年に建てられたこのホテル
181113-110512-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (27)_R
芥川龍之介と岡本かの子(岡本太郎の母、小説家)が出逢った場所
181113-110804-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (39)_R
何しろこの看板が気に入った、素敵だから
181113-110856-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (42)_R
181113-110900-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (45)_R
夢いっぱいのレトロホテル、なのかな
181113-110922-鎌倉プレミアム街歩き20181113 (46)_R

鎌倉 プレミアム街歩き2018年